最安がわかるWiMAXプロバイダの徹底比較

キャンプ場でも使えるWiFi特集 | WiFi非対応のキャンプ場に行く人向け

キャンプ場の画像

キャンプといえば、自然を満喫できる楽しい遊び!ではありますが、そもそもキャンプに行く場所って、山や川や海などのインターネット環境(WiFi)がない場所ばかりです。

「そもそもキャンプにWiFiは必要ないだろ!」という声も聞こえてきそうですが、下記のようにWiFiをキャンプ場で使いたい人って大勢いますよね。

  • キャンプ場で仕事できたらいいなーという人
  • 子供と遊びに行ったときに映画観賞会をしたいという人
  • キャンプの準備中に子供をおとなしくさせるために動画を見せておきたい人
  • グループ学習などでネット回線が無いと困るという人
  • 大人数でBBQするからBGMを流すのにWiFiがほしいという人
  • 任天堂スイッチをするためにWiFiが必要な人
    等々

とはいえ、最近ではこういった需要に答えて、WiFi完備のキャンプ場もちらほら出てきていますが、何人も一斉に使ったら「めちゃくちゃ遅い!」から使い物にならない!という声も多く聞きます。
※実際に当サイト管理者も設置されたWiFiは遅くて使えなかった経験しかないです。

どちらにしても、まともに使えるWiFi環境がないと、みんなで何かしようにも結構困っちゃうという人はこの続きをお読みいただければ、山側や海側などのキャンプ場でも問題なく使えるWiFiがわかりますよ!

この記事でわかること
  • キャンプ場でも繋がる安いWiFi
  • その日だけ使えるWiFi
  • 日常的に使えるWiFi

それでは、参りましょう。

キャンプ場でWiFiを使う4つの方法

  • WiFi併設のキャンプ場に行く
  • 自分で契約しているWiFiを持っていく
  • WiFiをレンタルして持って行く
  • スマホのテザリングを活用する

これら4つの方法がありますので、まずざっくりと説明します。

WiFi併設のキャンプ場に行く

最近はWiFi環境を整えているキャンプ場が増えてきています。

例えば、長野県にある斑尾高原キャンピングパークです。

冬はスキー場ですが、夏はバギーや釣りなどの様々なレジャーを楽しむことができるスポットとして関東圏の人からは人気があります。

更には、神奈川県にある西丹沢マウントブリッジキャンプ場も、川のほとりで子供が楽しめる魚のつかみ取りなどができ、非常にリピート率の高い自然豊富なキャンプ場です。

関東圏から行きやすいスポットに集中しているので、非常の混雑しやすいですが、WiFi環境が整っているキャンプ場が多いです。

ただしデメリットとして、人の多いキャンプ場はWiFiがあるものの、色んな人が使っているため速度が非常に遅いということもあります。
※速度が遅いと動画の再生はほぼ無理です。また音楽のストリーミング再生も難しいことも。

もし、WiFi(ワイファイ)が使えるキャンプ場を知りたい方はこちらをご覧くださいね

WiFiをレンタルして持って行く

ポケットWiFiをレンタルして持って行くことです。

ただし、山側でも繋がるポケットWiFiでなければ、レンタルしても意味がないので、LTE回線を利用できるポケットWiFiを選ぶ必要があります。

WiFiレンタルをする際は、必ず「SoftBankLTE回線のポケットWiFi」をレンタルしてください。

その理由は、キャンプ場でしっかり電波が入るのがLTE回線のポケットWiFiで、その中でもSoftBankLTE回線のポケットWiFiが安いからです。

WiMAXじゃダメなの?

WiMAXは、山側・海側など都会から離れるほど電波が悪くなるので、キャンプ場では圏外で使えないことが多いです。

その理由は、WiMAX回線の電波の周波数が関係しており、LTE回線よりも遠くに届きにくい特性があるからです。ただ反面都会では通信速度が早かったりするのですが…。

だからこそ、キャンプ場でWiFiを使うなら、WiMAXは絶対にレンタルしないでくださいね。

SoftBankLTE回線のポケットWiFiのレンタル料金は、端末とプラン選びを間違えなければ、1日400円〜500円ほどで利用できるので、2泊3日で1500円ほどで利用できます。

おすすめは、大手のWifiレンタルどっとこむの「SoftBank E5383 無制限プラン」を必要な日数分レンタルすることです。このプランは、実際のスマホと同等のSoftBankLTE回線が無制限で利用でき、1日450円しかかかりません。

また、大手だからこそ、しっかりとした小さい専用バックに入れて送ってくれるので、紛失リスクも最低限に抑える事が可能です。

WiFiレンタルどっとこむのセットイメージ

安心を安全にポケットWiFiをレンタルするのに最適です。

国内用ポケットWiFiのレンタル会社をもっと知りたい方は下記をご覧ください。
→ 国内用ポケットWiFiレンタル会社の比較

スマホのテザリングを活用する

スマホが圏外になるキャンプ場でもない限り、テザリングでパソコンやタブレットなどを利用することができます。

テザリングはスマホで受けているLTEを端末に飛ばすことができる仮想モバイルルーター機能で、現在は無料で利用できるキャリアがほとんどです。

そんなテザリングは便利な反面、注意が必要です。

テザリングの注意点

スマホで動画を見てもあまり減らなかったデータ容量が、PCやタブレットで動画を見ると、スマホで見るときの何倍も減ることがあります。

その結果、スマホで速度制限を月末までくらってしまう事が考えられます。

これは画面サイズが大きいことで高解像度のデータ送受信をする必要があるからです。

画質の荒れた低画質モードで動画を閲覧すれば、それなりに少ないデータ容量で済みますが、最近の高画質映像に慣れていて、低画質映像をみるのはなかなかしんどいです。

テザリングにするかポケットWiFiにするか迷いそうな方はぜひ比較をして見てください。

テザリングとポケットWiFiの比較

自分で契約しているWiFiを持っていく

自分で契約しているポケットWiFi

よく外でもインターネットを利用する方は、すでにポケットWiFiを契約している方も多いかと思います。

そんな方の場合、想像されるのはいま持っているWiFiはキャンプ場でも使えるのか!?となるかと思いますが、WiMAXであれば尚のこと、ほとんど難しいと思ってください。

私のWiMAXはau4GLTEが使えるやつだから、LTEを使うモードにしよう!という行動は要注意です。

理由は、LTEを使うモードは例え1ヶ月の通信制限のないギガ放題プランにしていても、7GBの通信制限にかかるからです。

ただLTE回線をメインとしたポケットWiFiであれば、キャンプ場でも利用できる可能性があります。

キャンプ場でも使えるLTEのポケットWiFiとは

キャンプ場でポケットWiFiを使う場合は、スマホのLTE回線を利用したポケットWiFiが一番です。

スマホのLTEは、田舎でもサクサクつながる周波数帯の電波を利用した回線なので、山奥のキャンプ場でも電波が届きやすいのです。

しかし、LTEを利用したポケットWiFiというと通信制限容量が7GBまでときつかったり、無制限のものがあったとしても速度が非常に遅かったり、利用回線が限定的で不便なものが多いです。

そんなポケットWiFiの代表的なものがスマホキャリアが出している、ウルトラWiFi(SoftBankのポケットWiFi)です。

その他のキャンプ場でも利用できるLTEのポケットWiFi

ウルトラWiFi以外には、「格安simを利用したポケットWiFi」や「クラウドWiFi」があります。

ちなみに、格安SIM系のポケットWiFiは、口コミでも速度が遅いと悪評が多かったりします。

しかし、クラウドWiFiに関しては、3つのキャリアのLTE回線が利用できるなど、いろんなメリットがあり、最近では実際に利用するWiFiとして契約している人が増えています。

クラウドWiFiが人気な理由

クラウドWiFiは、au/docomo/softbankのキャリアのLTE回線で、その場で快適に利用できるLTE回線を自動的に選んでくれます。

そのため、docomoの電波が弱い場所なら、softbankの回線を選んでくれて、常に安定した通信ができる特徴を持っています。

繋がらなければ意味がないポケットWiFiにおいて、日本で最も繋がる3社のLTE回線を使えるのが人気の理由です。

キャンプ場でおすすめのWiFi

それは「LTE回線のポケットWiFiレンタル」で、おすすめのレンタル業者は「WiFiレンタルどっとこむ」です。

WiFiレンタルどっとこむ
オススメできる理由
  • 東証一部上場企業が運営しているサービス
  • レンタル前にエリア調査ができる
  • レンタル料金も最安値に近い
  • レンタルセットがしっかりしている
  • 即日発送も対応している
  • 返却方法が豊富

WiFiレンタルどっとこむは、通信回線等のサービス事業をいくつも行い、東証一部に上場している企業が運営しています。

ポケットWiFiのレンタル業界では最大手といえる位置にいる会社だからこそ、サービス品質が安定しているからか、2年連続国内ポケットWiFiレンタル業界No1を獲得しています。

また、ポケットWiFiレンタル料金自体も安く、しっかりとしたポーチのようなレンタルセットで発送してくれるので紛失リスクが少ないのも嬉しいポイントです。

ポケットWiFiのレンタル

更に、キャンプまでの日程があまりなくても、当日15時までなら即日発送をしてくれるので、急いでいても利用しやすいです。

こういった理由から、WiFiレンタルどっとこむは、キャンプに利用するWiFiに最適です。

オススメの端末とプラン

WiFiレンタルどっとこむは、10種類以上の端末があり、いろんなプランがあります。

その中でもおすすめなのが、SoftBankLTE使い放題のE5383という端末です。

おすすめの理由はいうまでもなく、2〜3日利用のレンタル料金が安いこと。また動画閲覧などをするのにデータ容量が大量にないと不安なので、無制限がありがたいことです。

シンプルに安くて無制限に利用できるE5383はコスパが高いということです。ぜひご利用くださいね。

まとめ

キャンプ場でワイファイを利用する方法はたくさんあります。

しかし、どの方法も良さがある反面デメリットもあります。

どれがいいのかはアナタ次第ですが、参考になれば嬉しいです。

seto

seto

私は、合計10年以上ブロードバンド回線に携わってきたプロとして、最新のWiFiやネット回線の知識、キャンペーン情報、最適な選び方、おすすめのポケットWiFiやWiMAXの情報をお伝えし、アナタにマッチしたお得でコスパの高いWiFi・回線をご紹介します。

■私のブロードバンド経歴

・7年間、大手家電量販店(ビックカメラ・エディオン・Joshin等)で光回線やポケットWiFi・WiMAX等の販売員

・5年間、auひかり・フレッツ光・YahooBB等の営業

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA