最安がわかるWiMAXプロバイダの徹底比較

置くだけWiFiを見つける!違いがわかる

置くだけWiFiといっても、基本的にWiMAXとSoftBankAirの2種類です。 どっちがお得なのか、実際どのくらいの料金なのか分かりづらいところを分かりやすく、ベストマッチを選べるように解説しています。

手軽に設置! 置くだけWiFi

置くだけWiFiは2種類しかない

WiMax
(ワイマックス)

l02

月額:3,880円
契約期間:1〜3年
平均速度:20~30Mbps
スマホ割引:au・UQmobile

WiMAXは、モバイル回線型の中で最も使い放題に近い置くだけWiFiで一番人気です。
回線速度も非常に安定しており、利用者の多い夜でも高速通信が可能。
更にキャンペーンも充実しており、実質的な料金は非常にお得です。
速度が気になる人やauユーザーだけでなく、置くだけWiFi検討者すべての人におすすめです。

WiMAXホームルーターを詳しく

Softbank Air
(ソフトバンクエアー)

softbankairターミナル4

月額:3,880~4,880円
契約期間:2年(実質4年)
平均速度:10~20Mbps
スマホ割引:SoftBank

SoftBankAirは、使い放題とうたっていますが、100~200GB程度で速度制限にかかる例もあり、夜は速度制限にかかっていなくても遅い傾向にあります。
キャンペーンは充実していますが、代理店次第なのでしっかりと選ぶのが重要です。
ネットはスマホで充分!だけどWiFiがあると安心なSoftBankユーザーに人気です。

SoftBankAirを詳しく

WiMAXとSoftBankAirの違いって何?

WiMAXとSoftBankAirの違いって何?
WiMAX
ホームルーター
 SoftBankAir
l02softbankairterminal4
WiMAX2+回線SoftbankLTE
AXGP
エリア
(田舎は弱い傾向)
約25~35Mbps速度
(混雑時)
約30~40Mbps
約15~25Mbps速度
(通常時)
約5~15Mbps
(遅い時は1Mbps以下も)
1〜3年
(プロバイダ次第)
最低契約期間2年
(端末は4年分割)
3,295円
(BroadWiMAXの場合)
実質月額3,328円
(モバレコAirの場合)
おすすめ度
※ 各項目ごとに優れている方にオレンジ色がついています

【違い1】エリアの広さ(電波の強さ)

エリアの広さの違い
WiMAX
ホームルーター
 SoftBankAir
関西
関東
九州
WiMAXのエリアの特徴

人が住んでいる場所や商業施設が多い場所のほとんどの場所で利用できます。
ただ、人口が少ないエリアや山間部・沿岸部などで弱い場所もあります。
ちなみに、人口が日本一少ない鳥取県のかなり田舎でも使えました。

WiMAXのエリアを見る

SoftBankAirのエリアの特徴

人が住んでいる場所や商業施設が多い場所のほとんどの場所で利用できます。
ただ、WiMAXよりエリアが狭いのか、兵庫県のいわゆるベッドタウンで圏外だった経験があります。

SoftBankAirのエリアを見る

【違い2】実際の通信速度

通信速度の違い
WiMAX
ホームルーター
 SoftBankAir
平均
最大
実測値
最小
実測値

日常的に通信速度が安定するのは『WiMAXホームルーター』です。

また室内で利用することの多い夜の時間帯でも、WiMAXは遅くなりづらいので、ストレスが少なく満足に利用できる置くだけWiFiといえます。

【違い3】月額料金

WiMAX

 

  auスマホ au以外
月額    
1年総額※1    
2年総額※1    
3年総額※1    

SoftBankAir

 

  Softbankスマホ Softbank以外
月額    
1年総額※1    
2年総額※1    
3年総額※1    

WiMAXは最安値級であるBroadWiMAX、SoftBankAirはモバレコAirでの月額料金および総合料金を算出しました。

【料金比較】WiMAX vs SoftBankAir

比較表

【違い4】端末

サンプル

l02

サンプル

サンプル

サンプル

サンプル

softbankairターミナル4

サンプル

サンプル

サンプル

【違い5】サービス面の違い

今一番おすすめの置くだけWiFiは、『BroadWiMAXとL02』の組み合わせです。

その理由は、実際に利用してみたところ、SoftBankAirよりもエリアが広く、安定した回線速度を誇っていると実感したからです。

そしてWiMAXの中でも、BroadWiMAXは面倒な手続きも少なく、安全に安く利用できるのが理由です。

BroadWiMAX(限定キャンペーン)
Broad WiMAX独自キャンペーン限定キャンペーンページを見てみる