【最安値がわかる】使い放題のポケットWiFiを比較|安さと速度でおすすめランキング

通信制限にかかると利用できないサービス

安くて速いっ!使い放題のポケットWiFiおすすめランキング

【1位】Broad WiMAX

実質月額 3,295円
キャンペーン 10,000円
キャッシュバック
契約期間 3年間
通信速度
(実測値)
平均25~30Mbps程
制限データ量 月間制限なし
※3日10GB制限あり
制限時速度 約1Mbps
端末受取り 最短当日

BroadWiMAXは、多くのWiMAXプロバイダの中でも、WEBでの売上販売台数TOPクラスの会社です。また福井県でも知らない人はいないと言われているぐらいの優良大企業である株式会社オールコネクトが提供しています。

知名度と実績共にTOPクラスのWiMAXといえます。

POINT!

  • 特別なキャンペーンサイトだからキャッシュバックがもらえる!
  • キャッシュバックが業界最速クラス!
  • 最短当日に端末受取りできるのが嬉しい!
  • 最新のハイスペック端末が無料!
  • 端末送料無料!
  • 満足しなかった時に乗り換えしやすい!

[char no=8 char=”wifiおじさん3″]WiMAXの中でもダントツにコスパが高い!また、エリア内なら通信速度もポケットWiFiの中で最速クラスです。[/char]

【2位】GMOとくとくBB WiMAX(高額キャッシュバック)

実質月額 3,265円
キャンペーン 48,600円
キャッシュバック
契約期間 3年間
通信速度
(実測値)
平均25~30Mbps程
制限データ量 月間制限なし
※3日10GB制限あり
制限時速度 約1Mbps
端末受取り 最短即日発送

GMOとくとくBB WiMAXは、数多くあるWiMAXの中でもキャンペーンを重視しているプロバイダで、キャッシュバックキャンペーン以外にも、単純に支払いが安い月額料金割引キャンペーンも行っています。

またGMOとくとくBBは、大企業であるGMOインターネット株式会社が提供しています。

POINT!

  • キャッシュバック最高額!
  • 最新のハイスペック端末が無料!
  • 端末送料無料!
  • オリコン満足度No1プロバイダ!

[char no=8 char=”wifiおじさん3″]WiMAXの中でダントツ高額なキャッシュバックがもらえます!また、エリア内なら通信速度もポケットWiFiの中で最速クラスです。[/char]

【3位】Mugen WiFi

実質月額 3,280円
キャンペーン 30日間全額返金保証
キャンペーン
契約期間 2年間
通信速度
(実測値)
平均15~20Mbps程
制限データ量 月間制限なし
※200GB程で速度制限にかかる模様。
制限時速度 約0.1Mbps
端末受取り 最短翌日発送

Mugen WiFiは、数多くあるポケットWiFiの中でも、最近流行っているクラウドSIMを活用したポケットWiFiで、3キャリアのLTE回線が使えるため圏外になるエリアが非常に少ないのが売りです。

また、海外もそのまま持って行くだけで、国ごとに決められた料金が発生しますが、そのままWiFiを利用できます。

POINT!

  • 単純に支払料金が安い!
  • 端末無料!
  • 端末送料無料!
  • クラウドSIM系ポケットWiFi最安値!
  • 途中解約時の解約金が安い!

[char no=8 char=”wifiおじさん3″]最近一番流行っているクラウドSIM系のポケットWiFiでも一番人気のポケットWiFiです。ただ、使えるデータ容量は膨大ですが、速度制限はある模様。通信速度は普通に気にならない速さです。。[/char]

 

【4位】hi-ho GoGo Wi-Fi

hi-ho-GoGo Wi-Fi

実質月額 3,355円
キャンペーン 特になし
契約期間 2年間
通信速度
(実測値)
平均15~20Mbps程
制限データ量 月間制限なし
※200GB程で速度制限にかかる模様。
制限時速度 約0.1Mbps
端末受取り 最短不明

hi-ho GoGo Wi-Fiは、クラウドSIMを活用したポケットWiFiの後発サービスです。また、hi-ho GoGo Wi-Fiを提供しているのはフレッツ光などの光回線でも昔からプロバイダ事業を行ってきた優良企業です。

最近、Mugen WiFiの端末発送が遅れている兼ね合い上、どうしてもhi-ho GoGo Wi-Fiが増えてきているようです。

POINT!

  • クラウドSIM系ではMugen WiFiの次に安い!
  • 端末無料!
  • 端末送料無料!
  • 海外でもそのまま使える!

[char no=8 char=”wifiおじさん3″]Mugen WiFiを考えてる人で、端末を早く受け取りたい人におすすめです。[/char]

【5位】GMOとくとくBB WiMAX(大幅月額割引)

実質月額 3,407円
キャンペーン 月額大幅割引
契約期間 3年間
通信速度
(実測値)
平均25~30Mbps程
制限データ量 月間制限なし
※3日10GB制限あり
制限時速度 約1Mbps
端末受取り 最短即日発送

GMOとくとくBB WiMAXの単純に支払いが安い月額料金割引キャンペーンで、キャッシュバックの受け取りなく、誰でもお得に利用に利用できるキャンペーンです。。

キャッシュバックは受け取りまでに1年掛かるので、今すぐ簡単に得したい人に最適です。

POINT!

  • WiMAXで割引額最高額!
  • 最新のハイスペック端末が無料!
  • 端末送料無料!
  • オリコン満足度No1プロバイダ!
  • キャッシュバック受け取りの手間なし!

[char no=8 char=”wifiおじさん3″]WiMAXの中で最も支払い月額が安いです!また、エリア内なら通信速度もポケットWiFiの中で最速クラスです。[/char]

使い放題のポケットWiFiは4種類(会社別で考えないほうが良い)

使い放題のポケットWiFiは、どの回線を使っているのかで、通信速度やエリア・通信データ量制限の上限が違うので、それぞれの回線別に書き4種類に分けることができます。

  • WiMAX系
  • クラウドWiFi系
  • SoftBank LTE系
  • SoftBank AXGP系

[char no=8 char=”wifiおじさん3″]ちなみにこれら4種類は全て使いましたが、通信速度の安定性や回線の反応速度、通信制限にかかる最大上限が異なるという実感があります。[/char]

これら使い放題のポケットWiFiは、全く違うものとして考えるべきものなので、それぞれの会社を4種類に割り当てました。

系統 会社
(プロバイダ)
WiMAX系

■端末(全社取扱は同じ)

モバイル:W06/WX06/W05/WX05
据え置き型:L02/HOME02

クラウドWiFi系
SoftBank LTE系
SoftBank AXGP系

この4種類のポケットWiFiを実際に使って感じた違いを表で表しました。

使い放題のポケットWiFi4種類の違い

  速度制限
(上限値)
通信速度 時間帯別の速度 エリアの広さ
3日 1ヶ月
WiMAX系 10GB 不明だが多そう 平均25Mbps
クラウドWiFi系 200GB程 平均20Mbps
SoftBank LTE系 200GB程 平均20Mbps
SoftBank AXGP系 200GB程 平均20Mbps

実際にそれぞれのポケットWiFiを利用してみて、大きく感じた違いは下記です。

  • 回線の反応速度(検索押してから通信が始まるまでの速度)
  • 夜の通信速度(人が多く使う時間帯の遅さ)
  • エリアの広さ(地下やビルの奥側で圏外になるか)

また、実際の利用者の口コミを見て感じた部分は下記があります。

  • 使い放題だけどデータ量の使用上限が違う
    (使い放題だけど使いすぎれば速度制限にかかる度合い)

どこまで使えば速度制限にかかるのかに関しては、WiMAXと他3種類で違うような印象でした。

わかりやすく言うと、「3日間10GBの制限さえ気にしなければ、WiMAXが速度も安定して、1ヶ月の速度制限を気にしなくてよくてコスパが最も良さそう最強」だということです。

ただ繋がるエリアはクラウドSIM系のポケットWiFiが最も広いと感じました。(東海道新幹線でも通じたので。)

どのポケットWiFiの会社が良いのか?という視点ではなく、まずは4種類のポケットWiFiの中でどれを求めているのかを決めるのが失敗しないコツです。

 

 

通信制限のない4つのポケットWiFi

通信制限のないポケットWiFiのある会社は4社です。

  • WiMAX
  • ワイモバイル
  • スマモバ
  • プレミアムモバイル

一ヶ月の制限がなく通信速度の速いWiMAX

UQ-WiMAX

WiMAXの特徴は、一ヶ月の通信制限のないギガ放題があることではなく、その上で通信速度が速いということです。

他の無制限プランのあるポケットWiFiと比較しても通信速度は圧倒的です。

so-net w03 2 WiMAXの通信速度

下り速度(ダウンロード):34.98Mbps
上り速度(アップロード):4.80Mbps

スマモバの実際の速度

下り速度(ダウンロード):8.53Mbps
上り速度(アップロード):1.98Mbps

他の無制限プランと比較しても、速度差は4倍どちらも十分な速度ではあるものの、動画を見る時により高画質な動画を楽しめるのはWiMAXです。

WiMAXの料金とキャンペーン

月額料金:2,656円〜4,380円
端末料金:0円(完全無料)
キャンペーン:商品プレゼント or キャッシュバック
契約期間:2年間

WiMAXは使い放題のポケットWiFiの中で唯一キャッシュバックが大きいです。
その金額は最大33,000円ほどとフレッツ光などの固定回線と差がありません。

ただ、選ぶプロバイダによってキャッシュバックや月額は少々変動するので、比較をして選ぶと良いかもしれませんね!

→ 最新キャッシュバックの比較ランキング

無制限プランはあるけどエリアの狭いワイモバイル

Ymobileのイメージ

ワイモバイルの通信制限のないプランは4GLTE(AXGP)エリアの電波を利用することができます。

しかし、このAXGPエリアはWiMAXやドコモやauの電波とはまた違った規格の電波で、他者の電波よりもエリアが狭いという弱点があります。

他の会社では3本入っている東京お台場などの電波のつよいエリアでも、電波は1本〜2本な状態です。

また室内でも弱い電波なので、ビルの密集した地域や田舎などでは利用が制限される可能性が有ります。

7GB制限のあるプランであればソフトバンクとワイモバイルのエリアの広いLTEが利用できるので良いですが、通信制限のないプランにおいては電波環境が良いとは言えないので、オススメはできません。

ワイモバイルの料金とキャンペーン

月額料金:4,380円
端末料金:0円(完全無料)〜有料
キャンペーン:なし
契約期間:3年間

端末料金が無料のプロバイダはBroad LTEという会社のみ。

それ以外は端末料金が有料なので、かなり割高となってしまいます。

また、キャンペーンも基本的には無いので、さらに割高に感じるかもしれません。

ドコモのLTEでどこでも繫がるけど格安sim特有の速度のスマモバ

スマモバは、ドコモLTE回線が利用でき、使い放題というのをうたっています。

ただ、あまりにも使いすぎた場合は、通信制限にかけられるようです。

また通信制限に掛かった時の速度は128Kbpsとなるので、動画などをバンバン観たい方は使いづらい場面も出てくるかと思います。

また実際の速度は出ても8Mbps、一般的には2Mbpsのようなので、そもそも動画を楽しみたい方には向いていないでしょう。

しかし、やっぱりドコモのLTE回線は、日本一繋がりやすい電波なので、通信エリアの広さはWiMAXやワイモバイルよりも優れています。

よって地下や田舎など、電波の弱いエリアで利用したい方にオススメです。

スマモバの料金やキャンペーン

月額料金:3,980円
端末料金:有料
キャンペーン:基本なし
契約期間:3年間

スマモバで契約できる端末は少々古い端末なので、格安SIM系の中では少々弱めかもしれません。

しかし、電波の良さは折り紙つきなので、速度よりも繋がりやすさを重点におきたい方はスマモバがオススメです。

ただ、本音を言うと、スマモバを契約するのは得策ではありません

格安SIMを利用したポケットWiFiであれば無制限プランでも繋がりやすいというメリットはあります。詳しくは下記ページをご覧ください。

→ 格安SIMでポケットWiFiを作る方法

 

ドコモのLTEだけど速度は未知数のプレミアムモバイル

プレミアモバイル

プレミアムモバイルは、スマモバと同様の格安SIM系のポケットWiFiで、電波が非常に良いのが特長です。

しかし、スマモバよりも優れている点があります。

  • ドコモの4GLTEも使えるから物理的に速い
  • キャンペーンがある
  • 通信制限の表記がない
  • 端末がSIMフリー端末なのでSIMカードの入れ替えができる
  • 人気の最新端末E5383

さて、物理的に通信速度が速く、エリアの広いドコモ電波が利用できます。

それなのにワイモバイルと同じ料金設定になっているので良心的なサービスですね。

プレミアムモバイルの料金とキャンペーン

月額料金:4,380円(最大3ヶ月980円)
端末料金:実質無料
キャンペーン:最大3ヶ月割引&3,000円キャッシュバック
契約期間:3年間

さて、料金はワイモバイルと同じ料金ですが、端末料金は実質無料となっており、またキャンペーンもあるので、ワイモバイルよりもお得です。

ただ、本音を言うと、プレミアムモバイルを契約するのは得策ではありません

格安SIMを利用したポケットWiFiであれば無制限プランでも繋がりやすいというメリットはあります。詳しくは下記ページをご覧ください。

→ 格安SIMでポケットWiFiを作る方法

 

使い放題のポケットWiFiの最適な選び方

ポケットWiFiを徹底的に比較

ポケットWiFiは目的に応じて必要な性能が変わります。

具体的なことは利用される方しかわかりませんが、一般的に必要な機能や情報をお伝えします。

使い放題のポケットWiFiを選ぶ上で最も知っておかなければならないのは、

「利用用途に対して十分な性能を持っているか?」

ということです。

さて、使い放題のポケットWiFiで大切な性能は2つあります。

  1. 繋がりやすさ
  2. 回線の通信速度

この2つがあなたの利用用途に合わなければ、キャッシュバックや金額、契約年数などの条件を気にしても使えないかもしれないものを考えることになるので、時間がもったいないです。

ですので、利用用途に合うかどうかを見極めた上で、合いそうなものの中で比較をしていきましょう。

とはいえ、難しい話をしても仕方がないので、用途別にお伝えします。

ビジネスで使う人の選び方

ここが評価されるべき

選ぶ時の大切な3つのポイントはこれです。

  1. 地下や建物の奥でも安定した通信ができる(電波の良さ)
  2. バッテリーの持ちは十分か?(端末の性能)
  3. 月額料金は高すぎないか?

ビジネス利用する方はキャンペーンなどは一旦は切り離して考えてください。

やはり最も大切なのは、どんな場所でもしっかりと通信ができるかどうかが基準になるかと思います。

まれに自社サーバーなどからデーターの取り出しが多い方もおられますが一般的にそこまで速度が必要にならないと思います。

またWEB系のビジネスをされている方にとって速度が必要なようでも、実際は10Mbpsほどあれば十分すぎます。

そういった意味で、速度を求める必要はないかもしれません。

ただ、回線の安定性は絶対に必須です!だからこそ、まだまだ不安定な格安simは絶対にお勧めできません。そして、そもそも使い放題である必要があるのか!?という疑問もあります。

だからこそ、2つの視点でのお勧めを紹介します。

ビジネス利用でのオススメ

  • WiMAX(使い放題の場合)
  • Yahoo!WiFi(7GB制限はあるが電波が強い)

WiMAXは上記でお伝えした通りですが、Yahoo!wifiの説明をします。

個人的にビジネスでポケットWiFiを多用しているので、選ぶときの視点をお伝えします。

WiMAXがおすすめな人

 

Yahoo!wifiがおすすめな人

 

 

光回線の代わりに使う人の選び方

固定回線用の無線ルーター

光などの固定回線として利用する場合、家だけでなく外などでも利用されるかと想像が容易です。

また、固定回線で満足に出来ることを期待されているでしょうから、選ぶ時の基準は少々厳しめでみていったほうがよろしいでしょう。

固定回線の代わりに利用するならこの3つを基準にしましょう。

  1. 動画を満足に見ることができる通信速度か。
  2. 家が通信可能エリアかどうか。
  3. 月額料金やキャンペーンは良いかどうか。

やはり大切なのは通信速度で、その次は当たり前ですが、エリア内かどうかです。

そして選ぶ時の参考にしたいのが通信費ですね!

キャンペーンがあれば尚よし!

光回線の代わりに利用する人にオススメ

  • WiMAX
  • プレミアムモバイル

WiMAXは月間の通信制限のないポケットWiFiの中では間違いなく最速です。

なので、高画質の動画を満足に見れちゃいます。

しかし、若干速度で劣るプレミアムモバイルを候補に入れている理由は、通信エリアとSIMフリー端末なので海外SIMを契約すれば海外でもそのまま端末を利用できることです。

ただ、あまり海外に行かない方にとってはレンタルをする方が割安なので、あまり気にする必要はないかもしれません。

WiMAXはエリア調査ができるので、お住いのところで電波が入るのであれば、基本的にはWiMAXにして間違いありません。

<キャッシュバック最高額>

<月額最安値級>

GMOとくとくBBキャンペーンサイト

GMOとくとくBBをもっと詳しく

 

 

使い放題のポケットWiFiの料金とキャッシュバックの比較

ここからは、実際の料金とキャッシュバックなどの比較を徹底的に行っていきましょう!

今回ご紹介したポケットWiFiを全て比較していきたいと思いますが、キャッシュバックに関しては毎月変わりますので、最新のキャンペーン紹介ページをご参照ください。

→ 最新キャッシュバックの比較ランキング

今月のポケットWiFi比較ランキング

月額料金を徹底的に比較

キャリア 月額料金 契約期間 違約金
WiMAX
(UQ-WiMAX)
最大3ヶ月:
3,696円
4〜24ヶ月:
4,380円
2年間 1〜12ヶ月:
19,000円
13〜24ヶ月:
14,000円
25ヶ月目:
0円
26ヶ月以降:
9,500円
WiMAX
キャッシュバック
最高額
プロバイダ
(最大33,000円)
最大2ヶ月:
3,609円
3〜24ヶ月:
4,263円
2年間 1〜24ヶ月:
24,800円
25ヶ月目:
0円
26ヶ月以降:
9,500円
WiMAX
最安値級プロバイダ
最大2ヶ月:
2,699円
3〜24ヶ月:
3,353円
2年間 1〜12ヶ月:
19,000円
13〜24ヶ月:
14,000円
25ヶ月目:
0円
26ヶ月以降:
9,500円
ワイモバイル
(Broad LTE)
36ヶ月:
2,856円
3年間 38,880円

(800×残月)
37ヶ月目以降:
9,500円
スマモバ 36ヶ月:
3,980円
3年間 端末の残債
(1,500円×残月)

9,800円
(更新月以降も)
プレミアム
モバイル
最大3ヶ月:
980円
4〜36ヶ月:
4,380円
3年間 端末の残債
1,850円
×
(24-契約期間)

9,500円
(更新付き以降も)

少々わかりにくいかもしれませんが、月額料金だけで見ると最も安いのがワイモバイルです。

しかし、使い放題で考えると最も繋がりにくいと言っても過言ではありません。

そう考えると、実際に一番使えるもので最も安いのはWiMAXの最安値級プロバイダということになります。ちなみに最安値級プロバイダはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはキャッシュバックが欲しい方向けのキャンペーンと月額料金を安く使いたい方のキャンペーンの2種類を用意しており、それぞれ特別なキャンペーンサイトから申し込みをする必要があります。

<キャッシュバックキャンペーンサイト>

GMOとくとくBBのキャッシュバックを見てみる

<月額割引キャンペーンサイト>

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンサイト

GMOとくとくBBを詳しくみてみる

 

 

ちなみにスマモバとプレミアムモバイルは僅差ですが、そもそも契約する必要はありません。

長い目で見たときには確実に格安simを使って端末を自分で用意するポケットWiFiのほうがいいです。

使い放題の最安値のポケットWiFiはWiMAX

さて、上記で説明しましたが、さらに詳しく説明をさせていただきます。

ここでは使いにくいワイモバイルは外して、WiMAXだけで計算します。

ちなみに、最安値というにはどんな計算方法にするのかによって最安値が変わります。

例えば、キャッシュバックを実質負担額から差し引いた金額で計算する場合と、
単純に請求書に載ってくる金額で計算する場合の2つがあります。

結論から最初に言うと、

キャッシュバックキャンペーンを選んだ方が2年間での総負担額は安いです。

では計算してみましょう!

  キャッシュバック
キャンペーン
月額割引
キャンペーン
1〜2ヶ月 3,609円 2,699円
3〜24ヶ月 4,263円 3,353円
キャッシュ
バック金額
最大33,000円 なし
2年間の
総負担額
68,004円 76,465円
月額換算 2,833円 3,186円

この結果のように使い放題で最安値を選ぶのであれば、キャッシュバックキャンペーン最高額のWiMAXのGMOとくとくBBです。

しかし、キャッシュバックを受け取るまでに1年間かかること、受け取り手続きが面倒なことを考えると、月額割引キャンペーンを利用した方が安いと感じる方も多いでしょう。

どちらが良いのかはあなた次第です!

<キャッシュバックが欲しいなら!>

GMOとくとくBBのキャッシュバックサイト

 

 

<月額料金を安く済ませたいなら!>

GMOトクトクBBの月額割引キャンペーンサイト

 

→ GMOとくとくBBの絶対得するお勧めの契約方法!

 

キャッシュバックが欲しいならWiMAX

上記でかなりご説明しましたが、キャッシュバックがあるのはWiMAXだけです。

しかし、WiMAXは様々なプロバイダがあり、それぞれキャッシュバック金額が異なります。

また先述したように毎月キャンペーンが変わるので、最新の情報を見られることをお勧めします。

→ 最新キャッシュバックの比較ランキング

 

使い放題のポケットWiFiランキング

さて、今までいろんなことをご説明してきましたが、私が選ぶならという選択基準によりTOP3を発表します。

 

  1. WiMAX GMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン)

    2017年1月のGMOとくとくBBWiMAXキャッシュバックキャンペーンサイト

    月額 5.0
    特典 5.0
    サポート 4.0
    総負担額 5.0
     
    実質月額:
    2,833円
    キャンペーン:
    最大33,000円キャッシュバック
    GMOとくとくBBは、なによりキャッシュバックで多くの方に選ばれているプロバイダです。これからWiMAXにする!乗り換える!という方にピッタリです。ユーザー数が多く、東証1部上場の通信会社大手GMOが運営しているプロバイダという事も安心材料となっています。またプロバイダによる性能も悪くないので、速度を求める方にもお勧めです。
    おすすめどころ
    • キャッシュバック金額最高額
    • 2年間の実質負担月額最安値
    • クレードルなどが無料
    • 最速端末WX03が無料
    • 最新端末W04も予約可能

    公式サイトをみてみる

  2. UQ-WiMAX

    uq-wimax

    月額 4.0
    特典 3.5
    サポート 5.0
    総負担額 4.0
     
    実質月額:
    4,045円
    キャンペーン:
    10,000円キャッシュバック
    UQ-WiMAXは何よりもWiMAXの公式プロバイダとしての絶対的な信用があります。ただその代わりキャッシュバックは少ないですが、東海道新幹線の中でWi-Fiが利用できるなど、WiMAXの中では多くのことを利用できるものでもあります。
    おすすめどころ
    • 東海道新幹線のWi-Fiがつかえる
    • 公式プロバイダ
    • 電話サポート開設時間最長
    • 安心がある

    公式サイトをみてみる

  3.  GMOとくとくBB月額割引キャンペーン

    2017年1月のGMOとくとくBB月額割引キャンペーン

    月額 5.0
    特典 4.0
    サポート 4.0
    総負担額 4.5
     
    実質月額:
    3,186円
    キャンペーン:
    月額大幅割引
    キャッシュバック最大のGMOとくとくBBですが、月額割引キャンペーンもかなりお得になっています。キャッシュバックを受け取るのは1年後でそんなに待てない!そういった方にすぐにお得に利用できるのでオススメです。
    おすすめどころ
    • 月額割引キャンペーン最安値級
    • 月額割引キャンペーンでの2年間の実質負担月額最安値級
    • クレードル無料
    • 最速端末WX03が無料
    • 最新端末W04の予約可能

    公式サイトをみてみる

 

さて、個人的なランキングではありますが、性能やお得度を考慮した上でのランキングです。

もちろん、元通信回線を販売していたものとして、私が選ぶならこれというランキングになっています。

1位と2位に関しては、速度か繋がりやすさのどちらを選ぶのかによって変わるかと思いますが、これを参考にしていただければ嬉しいですね!

ぜひ選択をしてくださいね!

ちなみに、最もおすすめの契約方法は、WEBでプロバイダや回線会社のキャンペーンサイトから直接申し込みをすることです。

契約で損をしたくない人はぜひこちらのページも御覧ください。

→ ポケットWiFiはどこで契約するのが最もお得!?

 

 

seto

seto

10年以上「光回線」や「ポケットWiFi」の販売に携わってきて感じるのは「大半の人が販売側に都合よく騙されてる」ということです。


よくある勘違いの中に、「キャンペーンで安そうに見えるけど、実はあまりお得ではない回線」もあり、逆に「安く見えないけど、実はお得に使える回線」があり、最適な選び方ができていない方が多いように思います。


ネット回線は、比較で見えないところが重要なので、そのあたりも詳しくご紹介していきます。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA