▽【最新】ポケットWiFiの在庫状況▽

ポケットWiFi(WiMAX)とiPadセットはおすすめできない!セット購入キャンペーンに隠された罠

ipad

iPadとWiMAX(ポケットWiFi)をセットで購入すると、iPadが安く購入できる!というキャンペーンがありますよね。でも実態は、安くないので辞めておくことを強くおすすめします。

その理由は、実はiPadは安くなっていない&高いWiMAXを契約させられるからです。

それでもこのページを観ているということは、iPadをお得に手に入れて、お得にWiMAX(ポケットWiFi)に繋ぎたいからではないでしょうか。

このページでは、WiMAXとiPadセットに関連する下記のことがわかるようにしておきました。

  • WiMAX(ポケットWiFi)とiPadセットキャンペーンの実際の料金
  • 本当に安くiPadを手に入れる方法
  • 野外で安くiPadでWiFiつなぐ方法
  • 実際にお得な組み合わせ

WiMAX(ポケットWiFi)とiPadセットがおすすめできない理由

WiMAX(ポケットWiFi)とiPadセットの代表的なものは2種類です。ポケットWiFiといってもWiMAXとのセットしか無いので、ココからはWiMAXでご説明します。

  • 家電量販店のWiMAXキャッシュバックを併用しての同時購入
  • 楽天市場のWiMAX&iPadセット

ちなみに、家電量販店と楽天市場のどちらも、最終的に料金が高くなってしまうのでおすすめできません。

家電量販店のWiMAXとiPadセットがおすすめできない理由

結論からお伝えすると、「iPadは定価購入になり、キャッシュバック条件が良くない、高めのWiMAXを契約すること」になります。

※基本的に、Apple製品の割引はメーカーから禁止されているので、家電量販店は定価で販売しています。
※ポイントもつくけどかなり少ないのがほとんどです。

家電量販店のiPadは定価

最近よく売れている「iPad Air(64GB)」の料金を先に御覧ください。

見ていただいたとおり、iPadAirの料金は、apple公式サイトと大手家電量販店の料金は同じになっています。

iPadは基本どこで購入しても、同じ金額というのが暗黙の了解です。

価格込むのipadの料金
価格.com

ただポイントが少しつくだけ家電量販店で購入するほうが少しだけお得です。

家電量販店のWiMAXは損をする理由

ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店で販売しているWiMAXは、家電量販店がプロバイダとなって販売しているので、請求もUQ WiMAXではなく、BicWiMAXから来るのですが、全く割引がありません。

更に、ほとんどの家電量販店では、2年契約プランだとキャッシュバックなどがありません。キャッシュバックがあるのは3年契約で、最大5,000円〜10,000円がほとんどです。

WEB申込みで人気のあるお得なプロバイダと比較してみると、コレがどれだけ高いのかわかります。

家電量販店系WiMAXとお得なWiMAXの料金比較
家電量販店系
WiMAX
(Bic WiMAX)
WEB人気のある
WiMAX
(BroadWiMAX)
WEB人気のある
WiMAX
(GMOとくとくBB)
bicwimax-logoBroadWiMAX-LOGOGMOとくとくBBWiMAXのロゴ
キャンペーン最大10,000円
キャッシュバック
(商品券が多い)
現金10,000円
キャッシュバック
現金31,500円
キャッシュバック
請求月額1~36ヶ月

3,880円
1~2ヶ月

2,726円
3~24ヶ月
3,411円
25~36ヶ月
4,011円
1~2ヶ月

3,609円
3~36ヶ月

4,263円
契約期間3年3年3年
端末代金15,000円無料無料
事務手数料3,000円3,000円3,000円
支払総額157,680円131,626円155,160円
実質月額※4,102円3,378円3,435円

※実質月額=(支払総額-キャッシュバック金額)÷36ヶ月で算出。
実質的に利用した現金の金額を36分割した金額です。

家電量販店系のWiMAXは、3年間で総額約16万円になります。ただ一番安いBroadWiMAXの場合は13万円ほどで済むので、家電量販店のWiMAXは単純に3万円も損をすることになります。

ちなみにプロバイダが変わってもサービス品質は変わらないので、「全く同じ商品を別の店で3万円高く購入してしまった」という状態になるわけです。

【まとめ】家電量販店のWiMAXとiPadセットは約3万円損をする

iPadの料金はどこも同じ、それなのにWiMAXの料金は3万円高い!これが家電量販店でセット購入した時に起きる現象です。

キャッシュバックでお得っぽくみえてますが、後で損をしたと知るのはちょっと悲しくなってしまいますね。

3万円もあれば、温泉宿に泊まれてしまいますから…。何よりiPadが半額になるようなものです。

楽天市場のWiMAXとiPadセットがおすすめできない理由

楽天市場のWiMAXとiPadのセット購入は、「旧型iPad+高いWiMAX」になるからおすすめできません。

家電量販店のiPadは定価

rakutenshop-ipad-wimax-set

楽天ショップでセット販売している「iPadは、mini(第5世代目)、iPad(第7世代目(最新は8世代目))」です。iPad miniはまだ新製品がでていないので、今のところは新型です。ただ、iPadは最新が8世代目なので旧型です。

そもそも、人気のiPadAirとiPad proでモバイルルーターとのセット販売はしていません。

ちなみに、iPadとiPadAirなら、iPad Airのほうが液晶がきれいで性能が高いのですが、料金差は1万円もないです。

どうせ同じぐらいお金をだすなら、性能がいい方がお得な買い物した!と感じるかと思います。

楽天市場のWiMAXは高い理由

楽天ショップで契約できるWiMAXの値段
画質が荒れてて分かりづらいですが…。

楽天市場で契約できるWiMAXは、UQ WiMAX(ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店に卸している会社)で、基本的に料金は家電量販店と同じです。

更に、ほとんどの家電量販店では、2年契約プランだとキャッシュバックなどがありません。キャッシュバックがあるのは3年契約で、最大5,000円〜10,000円がほとんどです。

WEB申込みで人気のあるお得なプロバイダと比較してみると、コレがどれだけ高いのかわかります。

楽天ショップで契約できるUQ WiMAXとお得なWiMAXの料金比較(3年で比較)
楽天ショップの
WiMAX
(UQ WiMAX)
WEB人気のある
WiMAX
(BroadWiMAX)
WEB人気のある
WiMAX
(GMOとくとくBB)
bicwimax-logoBroadWiMAX-LOGOGMOとくとくBBWiMAXのロゴ
キャンペーンiPadを割引現金10,000円
キャッシュバック
現金31,500円
キャッシュバック
請求月額1~36ヶ月

3,880円
1~2ヶ月

2,726円
3~24ヶ月
3,411円
25~36ヶ月
4,011円
1~2ヶ月

3,609円
3~36ヶ月

4,263円
契約期間2年3年3年
端末代金1円無料無料
事務手数料3,000円3,000円3,000円
支払総額
(実質総額)
142,681円
(142,681円)
131,626円
(121,626円)
155,160円
(123,660円)
実質月額※3,963円3,378円3,435円

※実質月額=(支払総額-キャッシュバック金額)÷36ヶ月で算出。
実質的に利用した現金の金額を36分割した金額です。

楽天ショップのUQ WiMAXは、3年間で総額約14万2,000円になります。ただ一番安いBroadWiMAXの場合は13万円ほど、キャッシュバック最上すると12万円程で済むので、家電量販店のWiMAXは単純に2万円も損をすることになります。

ちなみにプロバイダが変わってもサービス品質は変わらないので、「全く同じ商品を別の店で2万円高く購入してしまった」という状態になるわけです。

【まとめ】家電量販店のWiMAXとiPadセットで合計いくら損をするのか

楽天ショップで扱っているiPad miniをベースに比較してみましょう。

楽天ショップ
WiMAX
(UQ WiMAX)
WEB人気のある
WiMAX
(BroadWiMAX)
bicwimax-logoBroadWiMAX-LOGO
iPadmini
購入価格
(MUQW2J/A)
楽天ショップ
64,980円
価格.com
44,700円
キャンペーンiPadを割引現金10,000円
キャッシュバック
請求月額1~36ヶ月

3,880円
1~2ヶ月

2,726円
3~24ヶ月
3,411円
25~36ヶ月
4,011円
契約期間2年3年
端末代金1円無料
事務手数料3,000円3,000円
3年総額
(ipadmini込み)
207,661円176,326円
(121,626円)
実質月額※5,768円4,620円

※実質月額=(支払総額-キャッシュバック金額)÷36ヶ月で算出。
実質的に利用した現金の金額を36分割した金額です。

この楽天ショップのUQ WiMAXを契約して、3年間利用した場合にiPadminiの代金も合わせた総額は207,661円となります。

対して、WEBで安くて人気があるBroadWiMAXは総額176,326円です。キャッシュバックも含めると実質総額は166,326円になるので、41,335円も楽天ショップのほうが高いことになります。

結果的に、家電量販店よりも総合的に高くなってしまいました。

WiMAXとiPadセットは3〜4万円損をする

  • 家電量販店でのセット購入は3万円損をする
  • 楽天ショップは4万円損をする

セット購入というのは一般的にお得なものですが、しっかりと分析をして比較をしてみると、お得なはずがお得ではないという結果になってしまいました。

さすがに3万円〜4万円も離れてしまうと、2~3万円で買えたようなiPadを、6万円もの高いお金を出して購入したのと同じになってしまいます。

どうせならお得に使いたいと考えるなら、避けておいたほうが良い選択肢ですね!

iPadとWiMAXの両方を安く入手する方法

ここが本題ですが、先程の比較でも結果はみえていたので、簡単にまとめます。

iPadでWiMAXをお得に使うなら!
  • 安くお得にiPadの入手方法
    iPadは、価格.comやAmazonなどで、安く気に入ったものを手に入れるのが結局お得です。
    ポイントがほしい方は楽天といいたいところですが、楽天ショップで販売されているiPadは比較的古い物が多いきがします。
    個人的にはAmazonでの購入をオススメいたします。
  • 安くてお得なWiMAXの入手方法
    WiMAXは、WEB申込みを行っているプロバイダの中で、お得なものを選ぶのがお得です。
    なぜなら、WEB申込み限定のプロバイダが行っているキャンペーンが、今あるWiMAXキャンペーンの中で最もお得だからです。

たったこれだけです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥50,370 (2020/10/24 15:27:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥58,080 (2020/10/24 15:27:49時点 Amazon調べ-詳細)

iPadを野外でWiFiにつなぐ方法は4つある

タブレットはネットに繋ぐことで効果を発揮するので、wifi環境が必要になります。

このwifi環境を得る方法はいくつかあるので先にお伝えしますね。

  • スマホのLTEが使えるセルラーモデルを契約する。(docomo/au/softbank)
  • WiFiモデルのタブレット購入してポケットWiFiを契約する。
  • simフリーモデルのタブレットに格安simを契約する。
  • スマホのテザリングを利用する。

これら4つの方法のいずれかで外でタブレットによるネットが利用できるようになります。

ではそれぞれの方法について具体的に説明しましょう。

スマホのLTEが使えるセルラーモデルを契約する。(docomo/au/softbank)

セルラーモデルというのは、大手3キャリアのパケットプランで契約ができるタブレットのことです。

キャリアの契約なので、スマホのパケ放題のようなプランになっており、月額は高額になりやすいものです。

また、5GB制限や7GB制限といった制限も付きまといます。

しかしメリットはキャリアのLTEが使えるので、電波環境は日本ではすこぶる良いと言えます。ただ海外では繋がらないので、旅行の時はまた違った繋ぎ方をする必要性があります。

月額イメージは6000円ほどで、2年契約が必須で、途中解約の場合は、タブレットの残債が入ってくるのでパソコンが購入できるほど非常に高額となります。

WiFiモデルのiPadを購入してWiMAXを契約する

家電量販店でキャリアの契約が必要なく一括で販売しているiPadがこれです。

このタイプのタブレットの特徴はSIMカードが入らないので、キャリアと契約することができず、外でネットを繋ぐにはWiFi環境を持ち歩く必要があります。

もちろん、外でWiFiにつなぐ方法は、「WiMAX」だけでなく、「FREE Wi-Fi」や「テザリング」もありますが、テザリングはスマホの速度制限の原因になりやすいので注意が必要です。

また「FREE WiFi」は、速度が非常に遅かったり、セキュリティーが万全ではないので、できれば利用しないことを推奨します。もしFREE WiFiを使うなら、iPadでネットショッピングはしないでください。

simフリーモデルのiPadと格安simの組み合わせ

最近、格安simが有名になってきて知っている方も増えてきましたが、端末にsimカードをさせるタイプのもので、速度は遅いけどとにかく料金を安く抑えたい方向けです。

もちろん、端末は事前に準備する必要が有り、購入方法はアマゾンや楽天などの通販サイトや家電量販店、ブックオフなどの中古ショップでも購入することができます。

月額イメージは平均2000円ほどで、選ぶ格安simの会社によって契約期間は変わりますが、2ヶ月以内のところがほとんどです。また違約金も掛からないところが多いです。

しかし、難点は速度がyoutubeを満足に見れないぐらいの可能性もあり、料金の分使えるパケットが少ないなどのデメリットがあります。

だからこそ、たまーにしか外でネットをしない人向けの方法です。

スマホのテザリングを利用する。

これはスマホを使っている方のほとんどがご存知かと思いますが、スマホを無線ルーターのようにして、スマホで受けている電波を分け合うモードです。

これを使うと通信制限にかかる人が多く、またスマホのバッテリー消費が通常時の2倍になり鬼のようにバッテリーがなくなります。

その割にネットの安定性は一番悪いので、たまにしか繋がない人におすすめの方法です。

月額は今払っているスマホベースとなるので掛かりません。

最もコスパがいいiPadを外で使う方法

上記でも少しだけお伝えしましたが、iPadで外でネットを使う場合に最もおすすめする方法は、ポケットWiFiを契約して、WiFiモデルのiPadを購入することです。

理由は以下の4つあります。

  • 使い放題で固定回線が必要なくなる。
  • スマホも繋げるので、スマホ代削減につながる。
  • タブレット自体に契約期間の縛りがないので好きな時に変えられる。
  • パソコンを使って外でネットにつなぐことができる。

これらの理由により、最もコスパが高く、汎用性も高いのでスマホを安くして、通信費を全体的に下げたい方がよく取られる方法です。

iPadもパソコンも外で使えて、スマホの料金などの通信費を合わせて6000円〜1万円以下で使っている人が多数います。

今の時代、スマホだけで1万円程掛かっている方が多い中で、同じ金額で更に様々な楽しみ方ができるのは非常にコスパが高いと言えます。

他の方法ではこのようにはいきません。

WiMAXはどれが安い?料金比較で分かる総コスパ

※サービス名をタップで各サイトにアクセスできます。

サービス実質月額特典容量契約年数
UQ WiMAX
(WiMAX)
4,380円0~3,000円
(商品券)
無制限
(3日10GB)
2年
GMOとくとくBB
(WiMAX)
3,365円31,000円
(現金キャッシュバック)
無制限
(3日10GB)
3年
GMOとくとくBB
(WiMAX)
3,323円月額大幅割引
更に3000円
(現金キャッシュバック) 
無制限
(3日10GB)
3年
BroadWiMAX
(WiMAX)
3,295円月額大幅割引
更に10,000円
(現金キャッシュバック) 
無制限
(3日10GB)
3年
BIGLOBE
(WiMAX)
4,330円15,000円
(現金キャッシュバック)
無制限
(3日10GB)
1年
So-net
(WiMAX)
4,046円月額大幅割引無制限
(3日10GB)
3年
カシモWiMAX
(WiMAX)
3,685円月額大幅割引無制限
(3日10GB)
3年
ASAHIネット
(WiMAX)
3,932円月額割引無制限
(3日10GB)
3年
DTi
(WiMAX)
3,518円月額割引無制限
(3日10GB)
3年
hi-ho
(WiMAX)
4,026円月額割引無制限
(3日10GB)
3年
縛りなしWiFi
(WiMAX)
3,600円なし無制限
(3日10GB)
3年
au
(WiMAX)
4,292円なし無制限
(3日10GB)
2年

総料金で最も安いのは、BroadWiMAX(限定キャンペーン)です。

ただキャンペーンなどの手続きが面倒な方は、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンがおすすめです。

また料金比較だけでなく、使い勝手などを踏まえた上でのおすすめは下記3社です。

選ぶユーザー数が実際に多い
ポケットWiFiランキング(TOP3)

BroadWiMAX(限定キャッシュバック+月額大幅割引)

キャッシュバックと支払いの安さ
どっちも得したい

そんな人に選ばれています。

BroadWiMAXの特徴

  • 実際の請求月額が安い
  • キャッシュバック10,000円
    ※現金キャッシュバックは当サイト経由限定
  • キャッシュバックの受取りは翌々月末
  • 通信速度が実際に早い
  • 端末は当日受取ができる
  • 最新端末が無料
  • 長く使いやすい割引多数あり
  • auスマホ/UQmobileの割引がある
実質月額※3,295円
キャンペーン現金10,000円
キャッシュバック
端末受取(最短)当日
※実質月額は「(3年間の請求月額合計-キャッシュバック額+端末料金)÷36」の計算式で算出しております。

GMOとくとくBB(キャッシュバック)

高額キャッシュバックで得したい!
そんな人に選ばれています。

GMOとくとくBBの特徴

  • オリコン満足度No.1の実績
  • キャッシュバック最高額
  • 通信速度が実際に早い
  • 最新端末が無料
  • auスマホ/UQmobileの割引がある
  • 最短即日発送してくれる
実質月額※3,365円
キャンペーン現金31,000円
キャッシュバック
端末受取(最短)約2~3日後
※実質月額は「(3年間の請求月額合計-キャッシュバック額+端末料金)÷36」の計算式で算出しております。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBEWiMAXのキャンペーンサイト

長期間の縛りは嫌だ!
できる限り
契約期間がいい
そんな人に選ばれています。

BIGLOBE WiMAXの特徴

  • 老舗プロバイダの安心感
  • キャッシュバックは翌月もらえる
  • 解約金は安心の1,000円
  • 通信速度が実際に早い
  • auスマホ/UQmobileの割引がある
  • 口座振替が選べる
  • SIMカードのみのプランがある
実質月額※4,330円
キャンペーン現金15,000円
キャッシュバック
端末受取(最短)約2~4日後
※実質月額は「(1年間の請求月額合計-キャッシュバック額+端末料金)÷36」の計算式で算出しております。

【番外】モバイルルーターはWiMAXでよいのか?

モバイルルーターには、「WiMAX」や「LTE系WiFi」の2種類あります。

  • WiMAXは…
    WiMAXは、地下や山奥になると電波が弱くなり圏外になることもありますが、町中であれば基本的には困らない程度のエリアとなっています。
    また、通信速度はモバイルWiFiルーターの中で最速かつ、3日10GBの制限はあるものの、1ヶ月でみたらほぼ使い放題なので、現在最も利用されているWiFiです。
    また、キャンペーンも充実しており、auスマホは最大1000円割引になります。
    毎月の支払料金は4000円ほどですが、キャンペーンなどで3,300円相当で利用できるようになってます。
  • LTE系WiFiは…
    スマホ並みのエリアの広さだけど、通信速度が遅くなる場合があり、高画質動画には向いていない。
    また、データ通信量に制限があり、100GBをベースに最大200GBほどまで利用できるものがあります。
    キャンペーンはそこまでで、スマホ割引はありません。
    ただ、毎月の料金は平均3,200円ほどで利用できる会社が多いです。

ざっと違いを説明しましたが、もっと詳しく知りたい人は下記ページを御覧ください。

seto

seto

私は、合計10年以上ブロードバンド回線に携わってきたプロとして、最新のWiFiやネット回線の知識、キャンペーン情報、最適な選び方、おすすめのポケットWiFiやWiMAXの情報をお伝えし、アナタにマッチしたお得でコスパの高いWiFi・回線をご紹介します。

■私のブロードバンド経歴

・7年間、大手家電量販店(ビックカメラ・エディオン・Joshin等)で光回線やポケットWiFi・WiMAX等の販売員

・5年間、auひかり・フレッツ光・YahooBB等の営業

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA