最安がわかるWiMAXプロバイダの徹底比較

モバレコAirの契約はおすすめか|他社SoftBankAirと比較&最安値の申し込み方法

モバレコAir契約しても大丈夫?のイメージ画像

SoftBankAirのアライアンスモデルである『モバレコAir(モバレコエアー)』の契約を考えていませんか?

結論から言うと、SoftBankAirのなかでモバレコAirが一番おすすめです。

その理由は、SoftBankAirと同じであるにも関わらず、「圧倒的な月額料金の安さ」と「キャッシュバック」が揃っているからです。

実際に『モバレコAir』と『SoftBankAir』の2つを使ってみた経験があるからこそ、料金・速度・通信エリアやキャンペーンなど比較をしました。

→他の置くだけWiFiとの比較はこちら

SoftBankAirとモバレコAirは同じ?

結論からお伝えすると、『モバレコAirとSoftBankAirは同じ』です。

モバレコAirとは

名前が違う理由は、SoftBank(SoftBankAir)と株式会社グッド・ラック(モバレコAir)がアライアンス契約を結び、「”SoftBankAir”と”GLプレミアムメンバーズ(限定コラボ特典などの不定期メルマガを無料配信するサービス)”がセットになった商品」を開発ののち、モバレコAirと名付けたからです。

ちょっと業界的な裏話をすると、SoftBank代理店はSoftBankから卸される商品をそのままでしか販売できないですが、アライアンス契約は契約上自社サービスみたいなイメージで販売できるため、特別割引やキャンペーンを追加することができるんです。

だから名前が違うだけで、SoftBankAirと同じなんです。

ワイワイ博士

ワイワイ博士

簡単に言うと、「特別なSoftBankAirがモバレコAir」というわけです。

※アライアンス契約とは、簡単にいうと企業間における業務提携のことで、お互いの企業で協力して営業活動を行いましょう!といった目的などで行われるものです。

モバレコAirとSoftBankAirを比較

モバレコAirとSoftBankAirは基本同じですが、代理店が違えばキャンペーン内容が違うように、少しだけ違うところがあるので、比較しました。

料金はモバレコAirが圧倒的に安い

 モバレコAirのロゴSoftBankAirのロゴ

月額料金
(24ヶ月平均)

3,226円4,340円

2年総額

77,508円104,160円
請求料金詳細1~2ヶ月 1,970円
3~24ヶ月 3,344円
1~12ヶ月 3,800円
13~24ヶ月 4,880円

2年間で実際に支払う月額料金を24分割して比較してみました。

結果は『モバレコAirの方が安いのは明らか』です。

モバレコAirは、「SoftBankAirより2年間で26,652円、1ヶ月で1,100円も実際に支払う金額が安い」です。

キャッシュバックはSoftBankAirの方が高額

代理店キャッシュバック請求月額
mobarecoair-logo
グッド・ラック
17,000円1~2ヶ月 1,970円
3~24ヶ月 3,344円
SoftBankAirのロゴ
ライフサポート
40,000円1~12ヶ月 3,800円
13~24ヶ月 4,880円
SoftBankAirのロゴ
株式会社NETX
35,000円1~12ヶ月 3,800円
13~24ヶ月 4,880円
SoftBankAirのロゴ
Yahoo!BB
25,000円1~12ヶ月 3,800円
13~24ヶ月 4,880円

キャッシュバック最高額は、SoftBankAir代理店のライフサポート(40,000円)です。

モバレコAirも17,000円キャッシュバックなので少なくありませんが、ライフサポートと比べると少ないです。

ただ結論としては、月額料金はモバレコAirの方が安く、キャッシュバックを含めた総コスパでは”モバレコAirの方が安い”です。

通信速度は全く同じ(使用感ベース)

※[左:モバレコAir(大阪) 右:SoftBankAir(兵庫)]

モバレコAirとSoftBankAirの通信速度を計測して比較してみたところ、『モバレコAirが61Mbps』に対し、『SoftBankAirが14Mbps』という結果になりました。
※SoftBankAirは契約住所以外での利用は禁止されているため、同時計測できませんでした。

ただ、実際の使用感は『正直そこまでの差を感じません』でした。

しかし、SoftBankAirを契約した時期が2017年5月のため、Airターミナル3という一世代前の端末であり、その端末性能の差により、通信速度が違う可能性はあります。(モバレコAirは最新のAirターミナル4という端末)

SoftBankAir端末の種類による違い

 Airターミナル4Airターミナル3
イメージsoftbankairターミナル4softbankairterminal4
寸法
 (サイズ)
横幅:10.3cm(+8mm)
奥行:10.3cm(+8mm)
高さ:22.5cm(+17mm)
横幅:9.5cm
奥行:9.5cm
高さ:20.8cm
重量635g(+85g)550g
最大下り速度962Mbps(+612Mbps)350Mbps
WiFi速度
(接続時最大)
1.3Gbps(+434Mbps)866Mbps
最大接続数64台64台
通信方式AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE (3.5GHz)
FDD-LTE (2.1GHz)
AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE (3.5GHz)
FDD-LTE (2.1GHz)

Airターミナル3とAirターミナル4の違いは4つだけです。

  • サイズ(寸法)
  • 重量
  • 最大下り速度
  • WiFi接続時の最大速度

Airターミナル4は、「サイズが少し全体的に1cm大きく、重量は少しだけ重く」なっています。

ワイワイ博士

ワイワイ博士

そもそも家の中で使う据置タイプのWiFiなので、そこまで気にならない方がほとんどだと思います。

最も大きな差は、最大通信速度が約3倍になり、WiFi接続時の最大通信速度が約1.5倍に性能アップしているところです。

基本的に、スペックは理論上の数字であり実測値とは異なるため、使ってみた際に速度の違いを感じることはほぼ無いかもしれません。ただ、気持ち早くなった気がしないでもないです。

ワイワイ博士

ワイワイ博士

Airターミナル3とAirターミナル4は、スペックだけ見ると全然違いますが、実際に使うと差は感じないです。

SoftBank公式キャンペーンは同じ

ソフトバンクAir公式キャンペーン

モバレコAirは、SoftBankAir契約者に対して行なっている、SoftBank公式キャンペーンも利用できます。

  • SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
    他社WiFiから乗り換える際に掛かる違約金や撤去工事費用を満額還元してくれるキャンペーンです。
  • おうち割光セット
    ソフトバンクのスマホ・ケータイ利用料が永年毎月1000円割引になるキャンペーンです。
  • おうち割光セット スマホ違約金還元
    他社スマホからソフトバンクスマホに同時に乗り換える際の、違約金相当額を毎月の通信量から9,500円分還元してくれるサービスです。

どのSoftBankAirを申し込んでも、これら公式キャンペーンを受けることができますが、モバレコAirも公式キャンペーンを受けることができるので、比較する必要はありません。

モバレコAirだけの独自キャンペーンがある

モバレコAirの限定割引

モバレコAirがSoftBankAirより安い理由が、この『モバレコAir限定月額キャンペーン』です。

SoftBank公式の月額割引に、モバレコAirの限定割引が追加されている形なので、モバレコAir限定月額キャンペーン分だけ、SoftBankAirよりも安くなっているわけです。

モバレコAir限定の追加割引額
  • 1~2ヶ月目は1,830円
  • 3~12ヶ月目は456円
  • 13~24ヶ月目は1,536円

結論としては単純に特別安いということです。

総合的なコスパはモバレコAirが一番高い

 モバレコAirのロゴSoftBankAirのロゴ

キャッシュバック

17,000円40,000円

月額料金
(24ヶ月平均)

3,226円4,340円

2年総額

77,508円104,160円

実質月額

2,063円2,673円

※実質月額は(2年総額-キャシュバック)÷24で算出した、実際の相当額です。

また通信速度は、SoftBankAirと全く同じ回線を利用しているため全く同じです。

ただ、通信速度は利用するエリア周辺の利用状況や電波強度、利用端末の性能により異なるため、他の人と比較した場合は必ず差が出ます。

結局のところ、SoftBankAirを選ぶなら、モバレコAirが一番コスパがいいといえます。

モバレコAirのデメリットはあるのか

結論からお伝えすると、モバレコAir自体にデメリットはありません

ただ、SoftBankAirとしてのデメリット3つあります。

ここでは、モバレコAir=SoftBankAirなので、モバレコAirのデメリットとして記載させていただきます。

【デメリット1】通信速度はWiMAXや光回線より遅い

モバレコAirの通信速度はそこそこ出るとはいえ、インターネット回線の中では遅めです。

みん速ネットのソフトバンクエアーの速度データ

転載元:みんなのネット回線速度

モバレコAirの通信速度の比較対象となる3社で比較してみても明らかです。

 下り速度上り速度
モバレコAir
(SoftBankAir)
27.05Mbps4.48Mbps
ポケットWiFi
(WiMAX等々)
31.82Mbps7.74Mbps
光回線201.17Mbps162.18Mbps

この結果からわかるように、モバレコAirはポケットWiFiより少し遅めとなっています。

少し遅い理由

回線が混雑する時間帯に遅くなることが多く、それが影響していることが容易に予想されます。ただ。状況により遅かったり早かったりするので、何ともいえないのが本音

実際1Mbpsの速度でhuluの海外ドラマを再生してみたところ、止まることなく再生できたこともあったので、通信速度のデータが全てではないかもしれません。

ただ、平均的にはポケットWiFiよりも遅いデータとなっている事実は変わらないので、この辺りも参考データとしてお考えていただければと思います。

■27Mbpsとはどの程度か?
基本、オンラインアプリやゲームで止まることはなく、情報検索でも遅さを感じることはありません。ただ、youtubeやhuluなどを最高画質で動画を見る場合は、止まる可能性が高いです。

【デメリット2】2年で解約すると違約金&端末代の残債がかかる

SoftBankAirは端末を分割購入する場合、36ヶ月の分割なので、2年後の更新月に解約する場合は端末の残債がかかります

また36ヶ月経過後に解約しても、今度は解約違約金9,500円がかかります。

SoftBankAirの契約期間自体は最低2年間で、経過後は自動で2年契約となります。

イメージがつきにくい方のために、2年経過後に解約する場合にかかる料金を表にしたのでご覧ください。

契約期間端末残債解約金
25ヶ月目
※更新月
19,800円0円
26ヶ月目18,150円9,500円
27ヶ月目16,500円9,500円
28ヶ月目14,850円9,500円
29ヶ月目13,200円9,500円
30ヶ月目11,550円9,500円
31ヶ月目9,900円9,500円
32ヶ月目8,250円9,500円
33ヶ月目6,600円9,500円
34ヶ月目4,950円9,500円
35ヶ月目3,300円9,500円
36ヶ月目1,650円9,500円
37ヶ月目0円9,500円
49ヶ月目0円0円

端末代は37ヶ月で0円になり、違約金は25ヶ月目・49ヶ月目の2年周期で0円になります。

※端末代金は実質無料です。(『月々割』というキャンペーンにより、36ヶ月間は1650円割引されている。)

他のモバイル端末や置くだけWiFiなどと比較すると、契約期間は非常に長く、解約する際の料金も高いのはデメリットであると思います。

【デメリット3】LTE回線だけどスマホよりエリアは狭い

SoftBankAirがメインで利用できる回線はAXGPといい、スマホなどで利用されている4GLTE回線(800MHz)よりエリアが狭い回線です。

ただAXGPにも良い特性があり、基地局から近くの電波の強い場所であれば、WiMAXやスマホのLTE回線よりも高速通信が可能な回線です。

デメリット、エリアの狭さではありますが、電波状況が良い場所で利用する場合、通信速度が出る可能性は充分にあります。

softbankair-wimax-area

※これは、WiMAXとSoftBankAirのエリアを、人口が日本一少ない鳥取県で比べてみた画像です。

色がついている場所がその回線のエリア内ですが、SoftBankAirは明らかに少ないのがみて取れます。

もしモバレコAirを契約する場合は、必ずSoftBankAirの回線が利用できる場所か調査を行ってから契約するのを推奨します。

モバレコAirのエリア調査

ちなみにモバレコAirは、端末が届いた日(契約日となる)から、8日間以内であればキャンセルが無料でできるので、「使えなかったら直ぐキャンセルする!」という考えで申込みする方も多いです。

モバレコAirの契約方法には注意が必要

モバレコAirは、申し込みできるサイトが2つありますが、片方はキャッシュバックがありません。

  • (左)公式特別キャンペーンサイト
  • (右)普通の公式サイト

どちらも、モバレコAirが申込みできるサイトですが、左側はキャッシュバックと月額割引有り右側はキャッシュバックなしで月額割引のみです。

ワイワイ博士

ワイワイ博士

どちらで申し込んでも同じ商品なので、申込みする方はキャッシュバックがもらえる「公式キャンペーンサイト」から申込もう!

公式キャンペーンサイトは、WEB検索では出てこないのでお気をつけください。

月額最安値&キャッシュバック /
特別なキャンペーンサイトへ
キャッシュバックは予告なく減額されることがあるのでお早めに。

モバレコAirのキャッシュバック受取り方法

モバレコAirのキャッシュバックは、受取り手続きが簡単でもらえるのも早いです。

  1. WEBキャンペーンサイトから申し込み
    キャッシュバックのあるキャンペーンサイトよりお申し込みする必要があります。
  2. モバレコAirを受取って利用開始
    コンセントを挿して、WiFi設定をするだけ。
  3. 翌月5日前後に届くメールで手続き
    申込時に入力したメールアドレスに届くメールから、キャッシュバックの口座情報を入力する。
  4. キャッシュバック振り込み完了
    最短手続き月の月末(最短1ヶ月)で、指定した口座に振り込まれます。
ワイワイ博士

ワイワイ博士

SoftBankAirのキャッシュバックの中だと、一番受取りが簡単で手続きも楽です。

モバレコAirの契約はおすすめか?

モバレコAirは、SoftBankAirの契約を考えている方には一番おすすめです。

その理由は、先述したように、SoftBankAirよりも圧倒的に月額料金が安く、高額キャッシュバックがもらえるキャンペーンもあるからです。

ただし、申し込みをする公式サイトを間違えるとキャッシュバックがもらえないので、キャッシュバックがもらえる公式サイトより申し込みをするようにしてくださいね。

seto

seto

私は、合計10年以上ブロードバンド回線に携わってきたプロとして、最新のWiFiやネット回線の知識、キャンペーン情報、最適な選び方、おすすめのポケットWiFiやWiMAXの情報をお伝えし、アナタにマッチしたお得でコスパの高いWiFi・回線をご紹介します。

■私のブロードバンド経歴

・7年間、大手家電量販店(ビックカメラ・エディオン・Joshin等)で光回線やポケットWiFi・WiMAX等の販売員

・5年間、auひかり・フレッツ光・YahooBB等の営業

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA