最安がわかるWiMAXプロバイダの徹底比較

最新2020年11月ポケットWiFiキャンペーン比較|おすすめと最安値の選び方がわかる

最新!ポケットWiFi比較ランキング

ポケットWiFiのこんな疑問ありませんか。

  • 結局どれを選べばいいのかわからない
  • どのキャンペーンがお得かわからない
  • WiMAXとクラウドWiFiはどっちが良いのかわからない
  • 無制限のポケットWiFiで最安値はどれ
  • 安心して契約できるポケットWiFiはどれかわからない

この記事では、いずれか1つでも当てはまる方に、ばっちりマッチしたポケットWiFiがわかるように、書いています。

ポケットWiFiの選び方から分からない方も、キャンペーンを利用してお得に契約したい方も、ここでばっちり解消してください。

おすすめのポケットWiFi7社の
キャンペーン・料金を踏まえた
安さランキング

数あるポケットWiFiキャンペーンの中から、最コスパのポケットWiFi7社のキャンペーン・料金をランキングにしました。

順位ポケットWiFiキャンペーン
(スマホ割引)
実質月額データ容量スマホ
割引
総額端末代通信速度
※平均
1位どこよりもWiFi
どこよりもWiFiのロゴ
キャンペーンへ
6ヶ月500円割引3,055円100GBなし73,320円無料10~25Mbps
2位MugenWiFi
MugenWiFiのロゴ
キャンペーンへ
30日おためし
全額返金
3,150円100GBなし75,600円無料10~25Mbps
3位GMOとくとくBB
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ
キャンペーンへ
5,000円
キャッシュバック
更に月額大幅割引
3,268円無制限
(3日10GB)
au
UQmobile
117,660円無料15~35Mbps
4位BroadWiMAX
BroadWiMAX-LOGO
限定キャンペーンへ

通常キャンペーンへ
限定キャンペーン

10,000円
キャッシュバック
更に月額大幅割引
通常キャンペーン

最大19,000円分
違約金負担
月額大幅割引
3,295円無制限
(3日10GB)
au
UQmobile
118,626円無料15~35Mbps
5位GMOとくとくBB
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ
キャンペーンへ
31,000円
キャッシュバック
3,351円無制限
(3日10GB)
au
UQmobile
121,160円無料15~35Mbps
6位hi-ho Let’s WiFi
hi-ho lets wifi-logo
キャンペーンへ
事務手数料無料
1ヶ月目無料
4,300円210GB
(1日7GB)
なし98,900円無料10~25Mbps
7位BIGLOBE
BIGLOBE WiMAXのロゴ
キャンペーンへ
15,000円
キャッシュバック
4,330円
※端末代含む
無制限
(3日10GB)
au
UQmobile
51,960円19,200円
(分割可能)
15~35Mbps

おすすめ7社のポケットWiFiの特徴

数多くあるポケットWiFiの中で、この7社から選べば間違いありません。

その理由は、「クラウドWiFiの最安値」、「WiMAXの最安値」、「実質無制限のポケットWiFiの最安値」をシッカリと抑えているからです。

【1位】どこよりもWiFi(100GB最安値)

100GBのクラウドWiFi最安値

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiのトップ

どこよりもWiFiは、100GBのクラウドWiFi中で、キャンペーンにより最安値です。

また、クラウドWiFi用の端末在庫も充足しており、最新のU3も速く手に入れる事が可能です。

データ容量100GB
実質月額3,055円
キャンペーン6ヶ月500円割引
契約期間2年間
端末U3/U2s
請求月額2,680円:1~6ヶ月
3,180円:7~24ヶ月

おすすめ理由

  • 大容量100GBを最も安く利用できる
  • 最低契約期間2年間と短い
  • 最新端末U3がある
  • 端末発送が早い
  • めんどうなオプション加入も不要

【2】MugenWiFi(30日間キャンセル無料CP)

クラウドWiFiで2番目に安い

MugenWiFi

3キャリアのLTE回線が使えるクラウドSIM技術を活用したクラウドWiFiはエリアが広い。

そんなクラウドWiFiの中で、MugenWiFiは100GBプラン最安値です。
※日本人の6割強は、100GBで足りる

更に、途中解約時の違約金(1年未満9000円、1年以上5000円)がクラウドWiFi中で最安値クラス。

また、途中解約でも端末の残債決済がないので安心です。

データ容量100GB
実質月額3,150円
キャンペーン30日おためし全額返金
(1,000円のみかかる)
契約期間2年間
端末U2s
請求月額毎月3150円固定

おすすめ理由

  • 30日おためし全額返金キャンペーンで、安心して申込みできる
  • WiMAXよりエリアが広くどこでも繋がる
  • 日本人の約6割の方が最安値で利用できるポケットWiFi
  • 途中解約時の解約金が安い
  • オプション加入の必要がない

【3】GMOとくとくBB(月額割引CP)

今月の実質最安値WiMAX

GMOとくとくBB(月額割引)

GMOとくとくBB月額割引
転載:GMOとくとくBB

WiMAXで最も割引額が大きいのが、GMOとくとくBBです。

WiMAXで毎月の請求額を、シンプルに安く抑えたい場合に最適です。

ただ1点、実質月額は最安値ですが、それは12ヶ月後にもらえるキャッシュバックを受け取った場合に限ります。

キャッシュバック自体はオプション加入必須になるので、めんどうな手間を増やしたくない場合、キャッシュバックを受け取らない選択もおすすめです。

データ容量無制限
(3日10GB)
実質月額3,268円
(3,407円※)
キャンペーン月額大幅割引
更に5,000円
キャッシュバック
契約期間3年間
端末W06/WX06等
請求月額2,170円:1~2ヶ月
3,480円:3~36ヶ月
※キャッシュバックを受け取らなかった場合

おすすめ理由

  • 実際の請求月額が最安値のWiMAX
  • 今月の実質月額で最安値
  • キャッシュバック不要ならオプション加入不要
  • 端末無料で即日発送に対応している

【4】BroadWiMAX(限定キャッシュバックCP)

おうちネットプラス限定
キャッシュバックのあるBroadWiMAX

BroadWiMAX

唯一無制限で利用できる2000万回線突破のWiMAXの中で最安値

そしてWiMAXの中でも最高の実力を持つプロバイダがBroadWiMAXです。

※1 日本マーケティングリサーチ機構
2020年7月度調べ
データ容量無制限
(3日10GB)
実質月額3,295円
キャンペーン現金10,000円
キャッシュバック
(当サイト経由限定)
auスマホ最大1,000円割引
UQモバイル割引
契約期間3年間
端末W06・WX06
どっちも無料
請求月額2,726円:1~2ヶ月
3,411円:3~24ヶ月
4,011円:25~36ヶ月

おすすめ理由

  • 当サイト限定10,000円キャッシュバックキャンペーンでWiMAXを最安値で使える。
  • GMOとくとくBBよりキャッシュバックが9ヶ月も早く簡単に受取れて安心できる。
  • BroadWiMAXからのキャッシュバックだから、個人情報を当サイトに伝える必要がない。
  • 実質無制限でたくさんネットが利用できる
  • クラウドWiFiより速いから快適に使える
  • 端末性能が高く利用データ容量の管理も簡単

違約金負担キャンペーンと限定キャッシュバックの併用はできません。
通常キャンペーンサイトはこちら

GMOとくとくBBのキャッシュバックを一言でいうと、「手続きが11ヶ月後で忘れる可能性が高く、手続き方法が普通と違うからめんどくさい上に、キャッシュバックが遅い」ということです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、契約から11ヶ月後にGMOとくとくBB発行のメールアドレスに届くメールから、キャッシュバックの受取り手続きを行う必要があります。

そして、受取り手続きには期限があり、メールを受け取った翌月末までに手続きを完了させなければ、キャッシュバックは無効になります。

もう一つ面倒なのが、そのメールアドレスには、メルマガが山のように届くので、手続きメールを探す必要があるということです。

【関連】
→ GMOとくとくBBのキャッシュバックを受取る手順

【5】GMOとくとくBB(キャッシュバックCP)

キャッシュバック最高額

GMOとくとくBB(キャッシュバック)

GMOとくとくBBキャッシュバック
転載:GMOとくとくBB

WiMAXの中で、最もキャッシュバックが多いGMOとくとくBB。

キャッシュバックの多さから、実質月額は最安値級になっています。

ただ、キャッシュバックの受取りが難しいので注意が必要です。

データ容量無制限
(3日10GB)
実質月額3,365円
キャンペーン現金31,000円
キャッシュバック
auスマホ最大1,000円割引
UQモバイル割引
契約期間3年間
端末W06・WX06
どっちも無料
請求月額3,609円:1~2ヶ月
4,263円:3~36ヶ月

おすすめ理由

  • 全ポケットWiF中キャッシュバック最高額
  • 端末即日発送をしてくれる

【6】hi-ho Let’s Wi-Fi(月200GB以上)

クラウドWiFiで一番データ容量が多い

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let's Wi-Fi
データ容量200GB以上
(1日7GB)
実質月額4,120円
キャンペーン事務手数料無料
1ヶ月目無料
契約期間2年間
端末U2s
請求月額1ヶ月:無料
2~24ヶ月:4,300円

おすすめ理由

  • WiMAXよりデータが多く使える可能性がある
  • クラウドWiFiで最もデータ量が多い
  • 初回請求額が安い
  • 面倒なオプション加入が不要

【7】BIGLOBE WiMAX(口座振替)

口座振替ができる最安値のポケットWiFi

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBEWiMAXのキャンペーンサイト

BIGLOBE WiMAXは、あらゆる回線のプロバイダ事業キャリアが長く、老舗です。

また、コールセンターサポートの質が高いことでも知られています。

そんなBIGLOBEだからこそ、唯一の1年契約プランもあったり、SIMカードのみの契約も可能です。
※SIMのみだとキャッシュバックはなくなります。

中古端末を使えば、実はかなりお得に使えるプロバイダです。

データ容量無制限
(3日10GB)
実質月額4,330円
キャンペーン現金15,000円
キャッシュバック
auスマホ最大1,000円割引
UQモバイル割引
口座振替OK
契約期間1年間
端末W06・WX06
どっちも有料
(SIMのみプランもあり)
請求月額毎月:3,980円

おすすめ理由

  • 口座振替でも安く使える
  • 中古端末+SIMカードの組み合わせならお得に使える
  • コールセンターサポートの品質が高い

WiMAXとクラウドWiFiはどっちがいいの?

結論からいうと、「通信速度を求める人はWiMAX、エリアの広さを求める人はクラウドWiFi」というぐらいで考えてください。

WiMAXは週末型とauスマホの人におすすめ

WiMAXは無制限といいつつ3日10GBの制限があります。ただ、直近3日間10GBなので、毎日コンスタントに大量に使いたい人は、毎日速度制限にかかって不便を味わう可能性があります。

WiMAXの速度制限は、3日10GBを超えた翌日18時〜26時までで、制限時の速度は約1Mbpsです。
毎日、直近3日間で10GBを超える人は、毎日夜は速度制限にかかるわけです。

ただ、週末にまとめて動画を観ちゃう人だと1日30GB使っても、4日後には速度制限解除されるので、毎週大容量を快適に使えます。

また、auスマホ利用者は、auスマホの通信量から毎月最大1000円も割引になるので、クラウドWiFiより更に安く利用できることになります。

そして、WiMAXは、クラウドWiFiより通信速度が速いです。

クラウドWiFiは100GB超えるかがネックになる

毎月使うデータ容量が100GBを超える人は、最安値の「どこよりもWiFi」や「MugenWiFi」だと速度制限で苦しみます。

ただ、1日4~7GB制限タイプの「hi-ho Let’s Wi-Fi」だと、毎日たくさん使って速度制限にかかっても、翌日には速度制限が解除されるので、困る時間が少ないです。

100GB以下の人は速度がほしいならWiMAX、地下や田舎などの電波の悪い場所で利用するならクラウドWiFiのように分ければ問題ありません。

月100GBの目安

目安は、「高画質(ほぼデフォ設定)で動画配信サービスを週平均6~7時間以上見るか」で考えましょう。

また、InstagramやTwitterの利用が毎日3時間以上の方、画像や動画のアップロードが多い方は、動画の視聴時間を1週あたり1時間マイナスで考えてください。

微妙だな・・・と感じる方は1日4~7GB制限のクラウドWiFiかWiMAXがおすすめです。

\ どれがいいのかわからないなら /

失敗しないポケットWiFiの選び方を活用して、
実際にシミュレーションしながら、一緒にアナタにとって最適なポケットWiFiキャンペーンを見つける
箇所にジャンプします。

【2020年11月最新】
代表的ポケットWiFi27社の
キャンペーン・月額料金

サービス実質月額特典
キャンペーン
容量契約年数
UQ WiMAX
(WiMAX)
4,380円0~3,000円
(商品券プレゼント)
無制限
(3日10GB)
2年
GMOとくとくBB
(WiMAX)
3,365円31,000円
(現金キャッシュバック)
無制限
(3日10GB)
3年
GMOとくとくBB
(WiMAX)
3,323円月額大幅割引
+
3000円
キャッシュバック
無制限
(3日10GB)
3年
BroadWiMAX
(WiMAX)
3,295円10,000円
+
月額割引
(現金キャッシュバック) 
無制限
(3日10GB)
3年
BIGLOBE
(WiMAX)
4,330円15,000円
(現金キャッシュバック)
無制限
(3日10GB)
1年
So-net
(WiMAX)
4,046円月額大幅割引無制限
(3日10GB)
3年
カシモWiMAX
(WiMAX)
3,685円月額大幅割引無制限
(3日10GB)
3年
ASAHIネット
(WiMAX)
3,932円月額割引無制限
(3日10GB)
3年
DTi
(WiMAX)
3,518円月額割引無制限
(3日10GB)
3年
hi-ho
(WiMAX)
4,026円月額割引無制限
(3日10GB)
3年
縛りなしWiFi
(WiMAX)
3,600円なし無制限
(3日10GB)
3年
それがだいじWiFi
クラウドWiFi
3,250円なし100GB2年
ZEUS WiFi
クラウドWiFi
2,680円

4045円
2年契約時(100GBのみ)
3ヶ月500円割引
40GB
100GB
縛りなし
2年
EX Wi-Fi CROUD
クラウドWiFi
2,780円

3,375円
なし50GB
100GB
2年~3年
Mugen WiFi
(クラウドWiFi)
3,150円30日おためし返金保証100GB2年
どこよりもWiFi
クラウドWiFi
2,480円

3,305円
GoogleHomeMini
プレゼント
2年契約/U2s選択時のみ
20GB
100GB
2年
hi-ho Lets WiFi
クラウドWiFi
3,335円

4,121円
事務手数料無料
1ヶ月目無料
120GB
210GB
2年
THE WiFi
クラウドWiFi
3,937円なし120GB2年
ギガWiFi
クラウドWiFi
2,720円

3,375円
なし30GB
100GB
2年
よくばりWiFi
(クラウドWiFi)
3,450円なし無制限2年
めっちゃWiFi
(クラウドWiFi)
3,480円なし100GB2年
限界突破WiFi
(クラウドWiFi)
3,675円なし1日5GB2年
SoftBank
(SoftBankLTE)
7,480円なし50GB2年
au
(WiMAX)
4,292円なし無制限
(3日10GB)
2年
docomo
(docomoLTE)
8,400円なし20GB2年
NEXTmobile
※受付停止中
(SoftBankLTE)
----
どんなときもWiFi
※受付停止中
(クラウドWiFi)
----

※「NEXTmobile」「どんなときもWiFi」は回線安定供給の確認が取れないこと等を原因に、新規受付を停止しております。

失敗しないポケットWiFi選びのコツ
〜実質月額の安さで選ぶと失敗する!?〜

ポケットWiFiを選ぶコツは、アナタが満足に利用できるポケットWiFiを、最適なキャンペーンを利用して選ぶことです。

失敗しないポケットWiFi選びの手順
  1. アナタが利用するデータ容量を知る
  2. 3種類のポケットWiFiの違いを知り、最適なポケットWiFiを選ぶ
  3. 最適なポケットWiFiが、お得に使えるキャンペーンを選ぶ

ポケットWiFiはたくさん種類があって、それぞれ色んなキャンペーンをしているけど、キャンペーン比較でわかるのは、実質的な月額料金の安さだけです。

そのポケットWiFiを選んでも満足に利用できるとは限りません。

キャッシュバックがたくさん貰えるキャンペーンで、めっちゃお得にポケットWiFiを契約したけど、家以外の場所で使うと電波が悪くて、なんだか複雑な気分…。

好きな海外ドラマがNETFLIXで始まったから、使えるデータ容量を考えながら見ようとしたけど、速度が遅いのか高画質でみると定期的に止まる…。

無制限のはずなのに、速度制限にかかって満足に使えない!

思ったよりデータ容量使ってないけど、毎月高い料金を払ってて無駄に感じる。

このようにならないために、アナタにとって最適なポケットWiFiを選んで、そのポケットWiFiをお得なキャンペーンで契約するのが重要です。

では一つづつ詳しくお伝えします。


アナタが利用するデータ容量を知る

まずは、1ヶ月に100GBを超えるかどうかをまず知りましょう。

ちなみに、スマホキャリア等で表示される利用データ容量を見ても参考にならないのでご注意ください。

サービス別に利用するデータ容量の目安
スマホ・タブレット・ノートPC
(低〜中画質)
TV・デスクトップPC
(高画質)
NETFLIX約0.7~3GB/1h
40GB:13~57時間
100GB:33~142時間
約3~7GB/1h
40GB:5~13時間
100GB:14~33時間
Youtube約400~600MB/1h
40GB:66~100時間
100GB:166~250時間
約1~2GB/1h
40GB:20〜40時間
100GB:50〜100時間
Tver約0.8GB/1h
40GB:50時間
100GB:125時間
約1.5~2GB/1h
40GB:20〜26時間
100GB:50〜66時間
Amazon
プライムビデオ
約0.6GB/1h
40GB:66時間
100GB:166時間
約1.8~5.8GB/1h
40GB:7〜22時間
100GB:17〜55時間
TikTok約0.6GB/1h
40GB:66時間
100GB:166時間
約0.6GB/1h
40GB:66時間
100GB:166時間
Instagram約420MB/1h約420MB/1h
ZOOM約600MB/1h約600MB/1h
AppleMusic標準(128Kbps):約85MB/1h
高(256Kbps):約200MB/1h
標準(128Kbps):約85MB/1h
高(256Kbps):約200MB/1h
スマホOS
アップデート
約3GB/1回約3GB/1回

家でも外でも、ポケットWiFiをメイン回線として利用される場合は、そしてTVで動画配信サービスを観る方は、ほぼ確実に光回線にすることを推奨します。

目安表で利用するデータ容量が把握できない人のために、日本人の1人あたりの平均的な利用データ容量を調査しました。

日本人一人当たりの利用データ容量の目安

結論からお伝えすると、日本の6割の人は月70GBあれば充分で、7割の人は100GBあれば充分です。

その理由は、様々な会社が行っている調査データから、日本人の利用が1ヶ月に利用しているデータ通信容量がわかります。

参考データ

■スマホの利用状況データ

総務省のミレニアム世代の情報行動
参照元:総務省の「ミレニアル世代の情報行動」のデータ

■ネット動画利用状況のデータ

参照元:博報堂の「動画生活社統合調査2019のデータ」
1日の利用時間
(頻度)
1日の利用データ量
(スマホ・タブレット・ノートPC)
1日の利用データ量
(TV・デスクトップPC)
SNS
(利用時間半々で算出)
Instagram:420MB/1h
Twitter:240MB/1h
平均:約1時間
10代:約2時間
20代:約1.2時間
30代:約0.5時間
40代:約0.4時間
平均:338MB
10代:0.6GB
20代:0.4GB
30代:0.17GB
40代:0.13GB
平均:338MB
10代:0.6GB
20代:0.4GB
30代:0.17GB
40代:0.13GB
動画
スマホのみ:1GB
TV・PC含む:4GB


最も多い層:1~2時間
30.8%:利用しない
18.3%:30分未満
17.3%:30分~1時間
11.5%:1~1.5時間
8.9%:1.5~2時間
7.3%:2~3時間
3.1%:3~4時間
1.2%:4~5時間
1.6%:5時間以上

1時間:1GB
0時間:0GB
30分未満:0.5GB
30分~1時間:0.5~1GB
1~1.5時間:1~1.5GB
1.5~2時間:1.5~2GB
2~3時間:2~3GB
3~4時間:3~4GB
4~5時間:4~5GB
5時間以上:5GB~

1時間:4GB
0時間:0GB
30分未満:2GB
30分~1時間:2~4GB

1~1.5時間:4~6GB
1.5~2時間:6~8GB
2~3時間:8~12GB
3~4時間:12~16GB
4~5時間:16~20GB
5時間以上:20GB~
スマホ・PC
アップデート
月1回スマホ:1~3GB
PC:2~5GB

スマホ:1~3GB
PC:2~5GB
アプリ
アップデート
月1回平均10~30MB/1つ平均10~30MB/1つ
1日合計1日平均:1.84GB~2.34GB
(全体の86.8%)
全体の49.1%:0.84GB
全体の66.4%:0.84~1.34GB
全体の77.9%:1.34~1.84GB
全体の86.8%:1.84~2.34GB
全体の94.11%:2.34~3.34GB
残り5%:3.34GB以上〜
1日平均:6.34GB~8.34GB
(全体の86%)
全体の49.1%:2.34GB
全体の66.4%:2.34~4.34GB
全体の77.9%:4.34~6.34GB
全体の86.8%:6.34~8.34GB
全体の94.11%:8.34~20.34GB
残り5%:20.34GB以上〜
月合計
(31日)
月平均:55.2~70.2GB
(全体の86%)
全体の49.1%:25.2GB
全体の66.4%:25.2~40.2GB
全体の77.9%:40.2GB~55.2GB
全体の86.8%:55.2GB~70.2GB
全体の94.11%:70.2~100.2GB
残り5%:100.2GB〜
月平均:190.2~250GB
(全体の86%)
全体の49.1%:70.2GB
全体の66.4%:70.2~130GB
全体の77.9%:130~190.2GB
全体の86.8%:190.2~250GB
全体の94.11%:250~610.2GB
残り5%:610GB以上〜

上記データをみていただくとおわかりいただけますが、スマホやタブレットだけで利用している分には、想像以上に動画配信サービスを観ることが可能です。

ただPCやTVで動画配信サービスを観る人は、野外でポケットWiFiも利用していると仮定して、上記の表以外にもデータ通信を行っているため、ポケットWiFiだとほぼ通信速度制限にかかることがわかります。

ちなみに、TVでは1時間4GBで算出しましたが、4K画質だと1時間7GBも消費するので、更に2倍は利用する可能があります。

ちなみに、このデータ容量を示すデータは嘘のように感じますが、総務省が取得した固定ブロードバンド1契約者あたりのトラフィックを観てもわかります。

※参照元:我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計結果(2020年5月分)

簡単にいうと、家でTV等の大画面液晶で動画配信サービスを利用している方は、利用するデータ容量が膨大過ぎて、光回線じゃないと合わないということです。

ただ、スマホやタブレット等の小さめの画面で動画配信サービスを利用している場合、ポケットWiFiでも充分に賄えるということです。

この次で、アナタの利用するデータ容量に最適なポケットWiFiがわかります。


3種類のポケットWiFiの違いを知り、
最適なポケットWiFiを選ぶ

ポケットWiFiは大別して3種類に分けることができます。

  • WiMAX
  • クラウドWiFi
  • キャリアLTE系
  • Y!mobile(サービス終了)

この3種類のポケットWiFiの、最も大きな違いは「エリアの違い(繋がる場所)」「通信速度の違い」「データ容量・速度制限の違い」の3つです。

【1】エリアの違い(繋がる場所)

エリアの広さの違いは、回線の違いによっておきます。

種類利用回線
WiMAXWiMAX2+回線
(au4GLTE回線)
クラウドWiFi3キャリアのLTE回線
(au,docomo,SoftBank)
キャリアLTE系
(主にSoftBank)
各社のLTE回線1種類
(au,docomo,SoftBank)
Y!mobile
(2020年に新規受付停止)
SoftBankLTE
AXGP

各種ポケットWiFiで利用している回線は違いますが、「WiMAX2+」と「LTE」の2つで考えるとわかりやすいです。

回線の種類による場所ごとの繋がりやすさは下記の通りです。

WiMAX2+LTEAXGP
都会
郊外
山間部
(街より)
山間部
(田舎より)
海岸部
(街より)
海岸部
(田舎より)
室内
(ビル)
室内
(家)
地下
トンネル
総合

※実際の利用地域によりこの限りではありませんので、利用したいポケットWiFiが決まった時点で、一度エリア調査をしましょう。
エリア調査の方法はまた後ほどお伝えします。

このエリアの違いから判るように、エリアの広さを左から優れている順にしてみると下記のようになります。

エリアの広さ順

「LTE > WiMAX > AXGP

エリアが広いから快適に使えるとは限らないので、あくまでもメリットの一つとお考えください。

エリアの違いで分かること
  • 地下や東海道新幹線で使う頻度が多い場合は、WiMAXは選択肢から外したほうが良い
  • 街中・ベッドタウン等の利用がほとんどならWiMAXでも問題ない
  • LTE回線が利用できるポケットWiFiは、スマホ並みの繋がる

【2】通信速度の違い

シンプルに実際の通信速度でみていきましょう。

速度計測条件

■ポケットWiFiの種類

  • WiMAX
    →BroadWiMAX
    →GMOとくとくBB
  • クラウドWiFi
    →MugenWiFi
    →それがだいじWiFi
    →ZEUS WiFi
  • キャリアLTE系
    →レンタルのポケットWiFi(SoftBank回線)

■計測場所

  • 東京都新宿区
  • 愛知県名古屋市
  • 兵庫県尼崎市
    ※いずれかのランダムです。
WiMAXの実際の通信速度
下り速度
(ダウンロード)
上り速度
(アップロード)
反応速度
(Ping)
164.89Mbps6.00Mbps94ms
247.21Mbps5.58Mbps42.63ms
334.59Mbps4.28Mbps60.37ms
459.24Mbps2.59Mbps45.83ms
515.87Mbps5.91Mbps49ms
639.97Mbps3.84Mbps99ms
平均43.63Mbps4.7Mbps65.14ms
クラウドWiFiの通信速度
下り速度
(ダウンロード)
上り速度
(アップロード)
反応速度
(Ping)
118.28Mbps6.05Mbps151ms
217.33Mbps3.78Mbps37.23ms
336.95Mbps30.35Mbps45.77ms
416.27Mbps25.79Mbps46.54ms
515.66Mbps6.29Mbps46.07ms
618.81Mbps7.22Mbps35.99ms
平均20.55Mbps13.25Mbps60.43ms
キャリアLTE系の通信速度
下り速度
(ダウンロード)
上り速度
(アップロード)
反応速度
(Ping)
13.98Mbps5.20Mbps43.85ms
28.81Mbps2.85Mbps50.12ms
310.77Mbps2.81Mbps46.98ms
47.57Mbps5.64Mbps61.06ms
525.56Mbps5.34Mbps33.30ms
617.95Mbps7.62Mbps30.64ms
平均12.44Mbps4.91Mbps44.33ms
3種類のポケットWiFiの速度比較

平均値だけ取り出して比較しました。

WiMAXクラウドWiFiキャリアLTE系
(SoftBank系)
下り速度
(ダウンロード)
43.63Mbps20.55Mbps12.44Mbps
上り速度
(アップロード)
4.7Mbps13.25Mbps4.91Mbps
反応速度
(Ping)
65.14ms60.43ms44.33ms

見事に分かれましたが、たしかに実際に利用していて、WiMAXはダウンロード速度で不便を感じることはありません。ただ、画像等のアップロードは少し遅さは感じます。

ただクラウドWiFiも遅いわけではありませんが、かなり遅くなる時があり、この時は不便を感じます。ただ画像などのアップロードをする時は、逆にWiMAXより速いと感じます。

キャリアLTE(SoftBank回線)は、利用している時にもしっかり実感しましたが、遅いです。通信制限にかかっているわけではないのに、WEB閲覧でエラーがでることもありました。

ただ反応速度がいいので、通信速度がでているタイミングのときは快適です。

結果
  • 動画やSNSの閲覧・ダウンロードが多い方
    →WiMAXが一番快適に感じる
  • 画像や動画・ファイルのアップロードが多い方
    →クラウドWiFiが一番快適に感じる
  • ダウンロードもアップロードも多い方
    →WiMAXのほうが快適な可能性が高い
    ただどちらを選んでも問題はない
    ※消費するデータ容量はダウンロードのほうが圧倒的に多いから
  • どっちもあまり利用しない方
    →どちらを選んでも変わらない

どちらにしてもキャリアLTE系は、通信速度面でWiMAXやクラウドWiFiより遅い事が多く、個人的にもあまり快適とは感じたことがないので、選択肢から外したほうが良いと思います。

【3】データ容量・速度制限の違い

会社によってデータ容量が違うので、ココでは細かくみていきます。

ポケットWiFiデータ容量制限速度制限条件
WiMAX無制限
(3日10GB)
約1Mbps
(youtube閲覧できる)
直近3日で10GB超過時
翌18:00~26:00まで
クラウドWiFi100GB364Kbps
(WEB閲覧難しい)
超過後月末まで
クラウドWiFi20~100GB以下128Kbps
(WEB閲覧難しい)
超過後月末まで
クラウドWiFi1日4~7GB128Kbps
(WEB閲覧難しい)
超過日の23:59まで
docomoデータシェア
60GB
128Kbps
(WEB閲覧難しい)
超過後月末まで
softbankデータシェア
50GB
128Kbps
(WEB閲覧難しい)
超過後月末まで
au無制限
(3日10GB)
128Kbps
(WEB閲覧難しい)
超過後月末まで

ポケットWiFiの会社によって、データ容量と速度制限の内容が変わりますが、おおまかにプランの特徴によって上記の様になっています。

ココで言えるのは、WiMAXは1ヶ月単位で使えるデータ容量が一番多く、速度制限にかかった時の速度が一番速いということです。

クラウドWiFiに関しては、1ヶ月で容量が決まっている会社もあれば、1日単位で容量制限がある会社もあります。

キャリアに関しては月額料金が思いっきり高いので、選ぶ人はいないと思いますが、基本データシェアプランかスマホプランと同じデータ容量を利用することになります。

ちなみに、最も多く通信回線が使われている時間帯は21〜23時です。

データ容量と速度制限からいえること
  • 1ヶ月利用できるデータ容量が最も多いのはWiMAX
    3日制限を上手に利用すれば、200~300GBも利用することが可能です。
  • 1日◯GB制限は週末にまとまって使う人には不向き
    合計月100GB使うとしても、平日1GBのみ、土日連日10GB利用する場合、途中で速度制限にかかってしまって、週末の利用に制限がでてしまいます。
    週末にまとまって利用する人は、1ヶ月間でデータ容量が決まっているクラウドWiFiか無制限のWiMAXを選ぶのがおすすめです。
  • 1日◯GB制限は、毎日コンスタントに使う人にはアリ
    毎日使いすぎてしまって、2週目3週目に速度制限にかかる人は、逆に1日制限のほうが毎日コンスタントに利用できます。
    1日制限に達した時に速度制限にかかって、翌日には解除されるので、月末まで速度制限で不便をするということがなくなります。
  • 夜の利用がメインで多めに使うならWiMAXは除外
    WiMAXは3日10GB制限があり、毎日3GB以上はコンスタントに利用される方の場合、ほぼ毎日速度制限にかかった状態になってしまいます。
    そのため、夜の利用がメインで月100GB以上利用するなら、WiMAXは除外しましょう。


最適なポケットWiFiが
お得に使えるキャンペーンを選ぶ

ポケットWiFiのキャンペーンはまず3つの属性で考えます。

  • 契約に受けられるポケットWiFi自体のキャンペーン
  • 契約に受けられるポケットWiFi自体のキャンペーン
  • 契約に受けられる外部のキャンペーン

契約時にのみ受けられるポケットWiFi自体のキャンペーン

契約時のみのポケットWiFi自体のキャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン
  • 商品割引キャンペーン
  • 商品プレゼントキャンペーン
  • おためし利用キャンペーン
  • 違約金負担キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン

これらのキャンペーンは、お得さや安心度を上げて、申込み障壁を下げるために行っていることがほとんどです。

ただ、これらキャンペーンは、実際の月額料金が高かったり、何かしらの条件がついてくることが多いので、デメリットが少ないポケットWiFiを選ぶようにするのが重要です。

契約中に受けられるポケットWiFi自体のキャンペーン

契約後のポケットWiFi自体のキャンペーン
  • 月額料金割引
  • オプション無料期間

月額料金割引キャンペーンは、WiMAXしか行っていないキャンペーンですが、それ以上に安いポケットWiFiもあればそこまで気にしなくても良いです。

ただWiMAXを選択する際は、このキャンペーンは結構効いてきます。

契約中に受けられる外部のキャンペーン

契約後のポケットWiFi自体のキャンペーン
  • スマホ割引

ポケットWiFiで「スマホ割引」と「プロバイダ割引」があるのはWiMAXのみです。

スマホ割引は、「キャリアスマホのauスマホ」と、「格安スマホのUQmobile」の2種類のみで、クラウドWiFiや、docomo・SoftBankのポケットWiFiにはありません。

ポケットWiFiキャンペーンは、契約場所でも変わる

ポケットWiFiの契約方法は、WEB契約と店舗契約(家電量販店・スマホショップ)の2種類あります。

WEB契約はこのまま各社ポケットWiFiのキャンペーンサイトや公式サイトへいくと契約できますが、店舗契約は家電量販店が一番多いです。

結論から言うと、WEB契約の方が圧倒的にキャンペーンが多く充実しています。

例えば家電量販店の場合、WiMAXとキャリア系のポケットWiFiしか扱っていませんが、WiMAXは商品割引キャンペーンか、商品券プレゼントがメインになっていて、最近は5,000円キャッシュバックがほとんどです。
※コミッションが少なくなっているけど、人件費をかける必要があるからです。

キャンペーンの充実度は、どれだけ経費をかけずにユーザーに還元できるお金の量で決まるため、人件費をかけずにWEB中心で販売しているポケットWiFiが、最もキャンペーンが充実しています。

①②③順に決めれば、最適なポケットWiFiを選べる

  1. 利用するデータ容量から最適な選択肢をピックアップ
  2. 選択肢からWiMAXとクラウドWiFiで最適な方を選ぶ
  3. 選んだポケットWiFiで自分が一番トクをするキャンペーンを選ぶ

ここまでで、世の中にあるポケットWiFiの中で、自分に一番ピッタリポケットWiFiが選べているようになっているはずです。

では次で、本格的にポケットWiFiキャンペーンを踏まえて、自分に最適なポケットWiFi選びを実践しましょう!

状況や用途などに応じて最適なポケットWiFiの選択肢を提示していきますので、選んでくださいね。

ポケットWiFiキャンペーンをふまえた
最適なポケットWiFi選び
(実践編)

  1. 利用するデータ容量から最適な選択肢をピックアップ
  2. 利用するデータ容量からWiMAXかクラウドWiFiを選ぶ
  3. 選んだポケットWiFiで自分が一番トクをするキャンペーンを選ぶ

早速、この手順で最適なポケットWiFiをみつけていきましょう!

利用するデータ容量から選択肢を絞る

データ容量から選択肢を絞る際の基準は、下記3つで考えるとシンプルです。

  • 月30GBほど
  • 月100GB以下
  • 月100GB以上
参考データ

■スマホの利用状況データ

総務省のミレニアム世代の情報行動
参照元:総務省の「ミレニアル世代の情報行動」のデータ

■ネット動画利用状況のデータ

参照元:博報堂の「動画生活社統合調査2019のデータ」
1日の利用時間
(頻度)
1日の利用データ量
(スマホ・タブレット・ノートPC)
1日の利用データ量
(TV・デスクトップPC)
SNS
(利用時間半々で算出)
Instagram:420MB/1h
Twitter:240MB/1h
平均:約1時間
10代:約2時間
20代:約1.2時間
30代:約0.5時間
40代:約0.4時間
平均:338MB
10代:0.6GB
20代:0.4GB
30代:0.17GB
40代:0.13GB
平均:338MB
10代:0.6GB
20代:0.4GB
30代:0.17GB
40代:0.13GB
動画
スマホのみ:1GB
TV・PC含む:4GB


最も多い層:1~2時間
30.8%:利用しない
18.3%:30分未満
17.3%:30分~1時間
11.5%:1~1.5時間
8.9%:1.5~2時間
7.3%:2~3時間
3.1%:3~4時間
1.2%:4~5時間
1.6%:5時間以上

1時間:1GB
0時間:0GB
30分未満:0.5GB
30分~1時間:0.5~1GB
1~1.5時間:1~1.5GB
1.5~2時間:1.5~2GB
2~3時間:2~3GB
3~4時間:3~4GB
4~5時間:4~5GB
5時間以上:5GB~

1時間:4GB
0時間:0GB
30分未満:2GB
30分~1時間:2~4GB

1~1.5時間:4~6GB
1.5~2時間:6~8GB
2~3時間:8~12GB
3~4時間:12~16GB
4~5時間:16~20GB
5時間以上:20GB~
スマホ・PC
アップデート
月1回スマホ:1~3GB
PC:2~5GB

スマホ:1~3GB
PC:2~5GB
アプリ
アップデート
月1回平均10~30MB/1つ平均10~30MB/1つ
1日合計1日平均:1.84GB~2.34GB
(全体の86.8%)
全体の49.1%:0.84GB
全体の66.4%:0.84~1.34GB
全体の77.9%:1.34~1.84GB
全体の86.8%:1.84~2.34GB
全体の94.11%:2.34~3.34GB
残り5%:3.34GB以上〜
1日平均:6.34GB~8.34GB
(全体の86%)
全体の49.1%:2.34GB
全体の66.4%:2.34~4.34GB
全体の77.9%:4.34~6.34GB
全体の86.8%:6.34~8.34GB
全体の94.11%:8.34~20.34GB
残り5%:20.34GB以上〜
月合計
(31日)
月平均:55.2~70.2GB
(全体の86%)
全体の49.1%:25.2GB
全体の66.4%:25.2~40.2GB
全体の77.9%:40.2GB~55.2GB
全体の86.8%:55.2GB~70.2GB
全体の94.11%:70.2~100.2GB
残り5%:100.2GB〜
月平均:190.2~250GB
(全体の86%)
全体の49.1%:70.2GB
全体の66.4%:70.2~130GB
全体の77.9%:130~190.2GB
全体の86.8%:190.2~250GB
全体の94.11%:250~610.2GB
残り5%:610GB以上〜

月30GBほどで最適なポケットWiFiをピックアップ

月30GB程度であれば比較的ライトユーザーであり、基本的にLTE回線のクラウドWiFiがおすすめです。

ただ、WiMAXもauユーザーなら、スマホ料金が毎月最大1,000円割引されるので、コスパが非常に高いです。

※ロゴをタップでキャンペーンサイトにジャンプできます。

ポケットWiFi各社
(WiMAX)
データ容量
(端末)
月額
(1GB単価)
契約期間契約特典
(キャンペーン)
ZEUSWiFiのロゴ40GB2,980円(74.5円)
2,680円(67.0円)
縛りなし
2年契約
なし
ギガWiFiのロゴ30GB2,720円(90.7円)3年契約なし
どこよりもWiFiのロゴ20GB2,980円(149円)
2,480円(124円)
縛りなし
2年契約
なし
EX WiFi Cloudのロゴ50GB2,780円(55.6円)3年契約なし
BroadWiMAX-LOGO無制限
(3日10GB)
通常

3,295円
auユーザー
2,295円相当
3年契約現金10,000円
キャッシュバック
月額大幅割引
auスマホ割引
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常
3,323円
auユーザー
2,323円相当
3年契約3,000円
キャッシュバック
月額大幅割引
auスマホ割引

結論からいうと、ライトユーザーは「ZEUS WiFi」と「WiMAX」をピックアップするのがおすすめです。

月30GB~100GBで最適なポケットWiFiをピックアップ

データ利用量が30GB~100GBの人は、日本人で7割以上が該当し、選択肢が非常に多く、11社(計13プラン)をピックアップしました。

※ロゴをタップでキャンペーンサイトにジャンプできます。

ポケットWiFi各社
(WiMAX)
データ容量
(端末)
実質月額契約期間契約特典
(キャンペーン)
ZEUSWiFiのロゴ100GB3,418円2年契約3ヶ月500円割引
ZEUSWiFiのロゴ100GB4,280円縛りなしなし
mugenwifi-logo100GB3,150円2年契約30日間
お試し返金
soregadaijiwifi-logo100GB3,250円2年契約事務手数料
1000円割引
THE WiFiのロゴ約120GB
(1日4GB)
4,280円2年契約なし
hi-ho lets wifi-logo約120GB
(1日4GB)
3,335円2年契約事務手数料無料
1ヶ月目無料
ギガWiFiのロゴ100GB3,250円2年契約なし
どこよりもWiFiのロゴ100GB3,180円2年契約なし
EX WiFi Cloudのロゴ100GB3,250円3年契約なし
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常

3,365円
auユーザー

2,365円相当
3年契約最大31500円
キャッシュバック
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常

3,323円
auユーザー

2,323円相当
3年契約月額大幅割引
BroadWiMAX-LOGO無制限
(3日10GB)
通常

3,295円
auユーザー

2,295円相当
3年契約現金10,000円
キャッシュバック

月額大幅割引
biglobeWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常

4,330円
auユーザー

3,330円相当
1年契約現金15,000円
キャッシュバック

結論からいうと、30GB~100GBのデータ利用を想定される場合、100GBのクラウドWiFiかWiMAXがおすすめです。

またauスマホユーザーの場合、WiMAXのほうが他社ポケットWiFiよりも安く利用できます。

月100GB以上で最適なポケットWiFi

月100GB以上利用する人には、6社(8プラン)をピックアップしました。

※ロゴをタップでキャンペーンサイトにジャンプできます。

ポケットWiFi各社
(WiMAX)
データ容量
(端末)
実質月額契約期間契約特典
(キャンペーン)
THE WiFiのロゴ約120GB
(1日4GB)
4,280円2年間なし
hi-ho lets wifi-logo約210GB
(1日7GB)
4,120円2年間事務手数料無料
1ヶ月目無料
hi-ho lets wifi-logo約120GB
(1日4GB)
3,335円2年間事務手数料無料
1ヶ月目無料
限界突破WiFiロゴ約150GB
(1日約5GB)
3,500円2年間なし
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常

3,365円
auユーザー

2,295円相当
3年間最大31500円
キャッシュバック
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常

3,323円
auユーザー

2,323円相当
3年間月額大幅割引
BroadWiMAX-LOGO無制限
(3日10GB)
通常

3,295円
auユーザー

2,295円相当
3年間現金10,000円
キャッシュバック

月額大幅割引
biglobeWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常

4,330円
auユーザー

3,330円相当
1年間現金15,000円
キャッシュバック
どんなときもWiFiは除外しております。

結論からいうと、100GB以上利用したい方は、「1日◯GB制限のあるクラウドWiFi」と「WiMAX」が選択肢になります。

ここで一度、アナタが利用するデータ容量に該当する、ポケットWiFiを年の為覚えておいてください。

※あとでも簡単に見返せるようにしております。

WiMAXとクラウドWiFiはどっちにするか決める

ここから、WiMAXにするかクラウドWiFiにするか決めるために、WiMAXのエリア調査をしてから、クラウドWiFiとWiMAXの違いをおさらいします。

まずWiMAXのエリア調査をしよう

wimax-area-tokyo

下記リンクから、WiMAXで利用するWiMAX2+回線が利用できるエリアかどうかを、30秒程度で判定することができます。

上記画像のように、地図上に色が付いたエリアなら使えるので、住所周辺の利用状況や判定結果をみてみましょう。

ここでエリア外なら、WiMAXは選択からはずしてください。

WiMAXとクラウドWiFiの違いをおさらい

WiMAX違いクラウドWiFi
3日10GB
(月:無制限)
データ
容量制限
制限有り
(規定値)
直近合計10GB超過日の
翌日18:00~26:00まで
速度制限超過後月末まで
or
超過後翌日まで
20〜35Mbps平均
通信速度
10〜25Mbps
特にない通信速度
の弱点
混雑する時間帯は
遅くなることがある
(8:30/12:30/19~22:00)
※10Mbps以下が多い
地下
トンネル
山奥
エリア
の弱点
特に無い
auスマホ
UQmobile
スマホ
割引
なし
1~3年契約期間0~3年
利用者
総数

以上が、WiMAXとクラウドWiFiの違いですが、ベストマッチするポケットWiFiを選択するには、条件が複雑に絡み合ってきますが、想定されるデータ容量別にお伝えします。

月30GBほどで最適なポケットWiFiはどっち?

結論からいうと、auスマホユーザーはWiMAX、それ以外はクラウドWiFiを選ぶのを一番おすすめします。

auスマホユーザーは、WiMAXの無制限プランを利用する場合、毎月約2,300円相当で利用できることになるので、通信費を総合的に抑えるには最適な選択肢です。

しかし、ビジネスで利用される方の場合、ビルの中や会議室などの閉鎖空間で圏外になりにくい、クラウドWiFiをおすすめします。

ただ、契約期間に縛りがでてきてしまうのが嫌な人は、クラウドWiFiを選択しましょう。

月30GB~100GBで最適なポケットWiFiはどっち?

月30〜100GB以下の人の場合、auスマホユーザーは例外なくWiMAXが最安値です。それ以外のスマホならクラウドWiFiを選ぶのをおすすめします。

クラウドWiFiは、月額3,150円~4,280円ですが、auスマホ利用者がWiMAXを利用すれば、2300円程度で利用できるようなものなので、毎月1,000~2,000円も安く利用できることになります。

仮に3年利用した場合は、36,000〜72,000円もコストが変わってきます

しかし、ビジネスで利用される方の場合、ビルの中や会議室などの閉鎖空間で圏外になりにくい、クラウドWiFiをおすすめします。

ただ、契約期間に縛りがでてきてしまうのが嫌な人は、クラウドWiFiを選択しましょう。

月100GB以上最適なポケットWiFiはどっち?

月100GB以上の場合、「週末・休日に集中的に利用する」か「毎日コンスタントに利用する」かで選択肢が大きく変わるはずです。

■週末・休日に集中的に利用する方

例えば、「週末・休日に集中的に利用する」なら、短期間で使える容量が少ないと速度制限で悩む原因になります。よって、1日4GB/1日5GBは除外します。

例えば、平日は1GB程度しか利用しないが、週末・休日は見逃し配信等で動画を連続再生してしまう場合、動画の再生品質次第で、土日合わせて8~16GB(1時間1~2GBで合計8時間視聴で試算)は利用してしまう
結果、毎日速度制限にかかってしまって、観たいところで止まるなんてこともあります。

もちろん、WiMAXの3日10GBも不安は残りますが、速度制限の時間帯が「10GBを超えた翌日18時~翌々26時まで」なので、多少融通が効くと考えられます。

日曜日に10GBを超えた場合は、月曜日18:00~火曜日02:00が速度制限の対象時間で、それ以外の時間帯は普通に利用できます。

結果、週末・休日に集中的に利用する方は、クラウドWiFiでデータ容量最大の1日7GBプランとWiMAXがベストな選択肢になるので、このあとのキャンペーン・料金比較を見て決めるのをおすすめします。

■毎日コンスタントに利用する方

毎日コンスタントに利用して100GBを超過する方は、夜の利用がメインならWiMAXは避けて、クラウドWiFiを選んでください。

WiMAXは、直近3日間で10GB超過している状態の翌日18:00~26:00まで速度制限にかかります。
毎日、夜をメインとして3GB以上利用する方は、速度制限に常にかかった状態になる可能性もあります。

しかし、1日制限であれば、毎日超過したら速度制限にかかってしまいますが、夜メインでも24時までに速度制限にかかっても24時には復活するので、速度制限にかからず利用できる時間帯が長いということになります。

ちなみに、ポケットWiFiの利用はお昼がメインで、「夜は家のWiFiを利用したり、動画を観ることがあまりない」方であればWiMAXが最適です。

  • コンスタント型(夜メイン)
    → クラウドWiFi(1日制限プラン)
  • コンスタント型(昼メイン)
    → WiMAX

このような結果です。では、最安値もしくは自分が安く利用できる最適なポケットWiFiを、比較でみつけましょう。

【容量別】ポケットWiFiのキャンペーン・料金を比較

約30GBのポケットWiFiのキャンペーン・料金を比較

ポケットWiFi各社
(WiMAX)
データ容量
(端末)
月額
(1GB単価)
契約期間契約特典
(キャンペーン)
ZEUSWiFiのロゴ40GB2,980円(74.5円)
2,680円(67.0円)
縛りなし
2年契約
なし
ギガWiFiのロゴ30GB2,720円(90.7円)3年契約なし
どこよりもWiFiのロゴ20GB2,980円(149円)
2,480円(124円)
縛りなし
2年契約
なし
EX WiFi Cloudのロゴ50GB2,780円(55.6円)3年契約なし
BroadWiMAX-LOGO無制限
(3日10GB)
通常

3,295円
auユーザー
2,295円相当
3年契約現金10,000円
キャッシュバック
月額大幅割引
auスマホ割引
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常
3,323円
auユーザー
2,323円相当
3年契約3,000円
キャッシュバック
月額大幅割引
auスマホ割引
auスマホの方
  • 最安値はこれ
    【BroadWiMAX(限定キャンペーン)】
    BroadWiMAX-LOGO
    実質月額:2,295~3295円
    毎月の実質月額が最安値で2,300円相当で利用できます。
    WiMAXプロバイダ中で満足度No1になっているプロバイダでもあり人気があります。
    そんなBroadWiMAXを最安値で利用できるのが、当サイト限定キャンペーンになっています。

    限定キャンペーンの詳細へ
    限定キャンペーンサイトへ
  • オプション解除が面倒!何もしたくない人はこれ
    【GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)】
    GMOとくとくBBWiMAXのロゴ
    実質月額:2,323~3323円
    GMOとくとくBBは、請求月額の割引額が最も大きいので、シンプルに安く利用できます。
    また3,000円キャッシュバックが必要なければ、オプション加入をする必要がないのも魅力のひとつです。

    GMOとくとくBBの詳細へ
    GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンへ
auスマホ以外・ビジネス利用の方
  • コスパで選ぶなら!
    【ZEUS WiFi】
    ZEUSWiFiのロゴ
    ZEUS WiFiは、20GB/40GBプランがあり、低容量プランのコスパが非常に高いプラン設計。
    また、クラウドWiFiでも珍しい、液晶付き端末で利用データ容量も確認しやすいです。
    そして、契約期間も縛りなしと2年契約があるのも特徴です。

    ZEUS WiFiの詳細へ
    ZEUS WiFiのキャンペーンサイトへ

月30GB~100GBで最適なポケットWiFiをピックアップ

ポケットWiFi各社
(WiMAX)
データ容量
(端末)
実質月額契約期間契約特典
(キャンペーン)
ZEUSWiFiのロゴ100GB3,418円2年契約3ヶ月500円割引
ZEUSWiFiのロゴ100GB4,280円縛りなしなし
mugenwifi-logo100GB3,150円2年契約30日間
お試し返金
soregadaijiwifi-logo100GB3,250円2年契約事務手数料
1000円割引
THE WiFiのロゴ約120GB
(1日4GB)
4,280円2年契約なし
hi-ho lets wifi-logo約120GB
(1日4GB)
3,335円2年契約事務手数料無料
1ヶ月目無料
ギガWiFiのロゴ100GB3,250円2年契約なし
どこよりもWiFiのロゴ100GB3,180円2年契約なし
EX WiFi Cloudのロゴ100GB3,250円3年契約なし
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常

3,365円
auユーザー

2,365円相当
3年契約最大31500円
キャッシュバック
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常

3,323円
auユーザー

2,323円相当
3年契約月額大幅割引
BroadWiMAX-LOGO無制限
(3日10GB)
通常

3,295円
auユーザー

2,295円相当
3年契約現金10,000円
キャッシュバック

月額大幅割引
biglobeWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常

4,330円
auユーザー

3,330円相当
1年契約現金15,000円
キャッシュバック
auスマホの方
  • 最安値はこれ
    【BroadWiMAX(限定キャンペーン)】
    BroadWiMAX-LOGO
    実質月額:2,295~3295円
    毎月の実質月額が最安値で2,300円相当で利用できます。
    WiMAXプロバイダ中で満足度No1になっているプロバイダでもあり人気があります。
    そんなBroadWiMAXを最安値で利用できるのが、当サイト限定キャンペーンになっています。

    限定キャンペーンの詳細へ
    限定キャンペーンサイトへ
  • オプション解除が面倒!何もしたくない人はこれ
    【GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)】
    GMOとくとくBBWiMAXのロゴ
    実質月額:2,323~3,323円
    GMOとくとくBBは、請求月額の割引額が最も大きいので、シンプルに安く利用できます。
    また3,000円キャッシュバックが必要なければ、オプション加入をする必要がないのも魅力のひとつです。

    GMOとくとくBBの詳細へ
    GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンへ
auスマホ以外の方
  • 最安値はこれ!
    【Mugen WiFi】
    MugenWiFiのロゴ
    実質月額:3,150円
    MugenWiFiは100GBのクラウドWiFiで最安値のプラン設計。
    また、WiMAXと悩んだ人も、30日おためし全額返金キャンペーンでキャンセルしやすいのも特徴。
    ただ、人気がありすぎて、月の早い段階で端末在庫が無くなることもあるので、お早めにするのをおすすめします。

    MugenWiFiの詳細へ
    MugenWiFiのキャンペーンサイトへ
  • 確実に端末がほしいなら!
    【どこよりもWiFi】
    どこよりもWiFiのロゴ
    実質月額:3,180円
    MugenWiFiの次の安い料金設計。
    端末在庫も豊富で、発送も早いので、すぐ欲しい人には最適です。

    どこよりもWiFiの詳細へ
    どこよりもWiFiのキャンペーンサイトへ

月100GB以上で最適なポケットWiFi

ポケットWiFi各社
(WiMAX)
データ容量
(端末)
実質月額契約期間契約特典
(キャンペーン)
THE WiFiのロゴ約120GB
(1日4GB)
4,280円2年間なし
hi-ho lets wifi-logo約210GB
(1日7GB)
4,120円2年間事務手数料無料
1ヶ月目無料
hi-ho lets wifi-logo約120GB
(1日4GB)
3,335円2年間事務手数料無料
1ヶ月目無料
限界突破WiFiロゴ約150GB
(1日約5GB)
3,500円2年間なし
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常

3,365円
auユーザー

2,295円相当
3年間最大31500円
キャッシュバック
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常

3,323円
auユーザー

2,323円相当
3年間月額大幅割引
BroadWiMAX-LOGO無制限
(3日10GB)
通常

3,295円
auユーザー

2,295円相当
3年間現金10,000円
キャッシュバック

月額大幅割引
biglobeWiMAXのロゴ無制限
(3日10GB)
通常

4,330円
auユーザー

3,330円相当
1年間現金15,000円
キャッシュバック
どんなときもWiFiは除外しております。
週末・休日集中型
  • auスマホ利用者
    【BroadWiMAX(限定キャンペーン)】
    BroadWiMAX-LOGO
    実質月額:2,295~3295円
    毎月の実質月額が最安値で2,300円相当で利用できます。
    WiMAXプロバイダ中で満足度No1になっているプロバイダでもあり人気があります。
    そんなBroadWiMAXを最安値で利用できるのが、当サイト限定キャンペーンになっています。

    限定キャンペーンの詳細へ
    限定キャンペーンサイトへ
  • コスパと面倒のなさで選びたい方
    【GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)】
    GMOとくとくBBWiMAXのロゴ
    実質月額:2,323円〜3,323円
    GMOとくとくBBは、請求月額の割引額が最も大きいので、シンプルに安く利用できます。
    また3,000円キャッシュバックが必要なければ、オプション加入をする必要がないのも魅力のひとつです。

    GMOとくとくBBの詳細へ
    GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンへ
  • 出来る限り多めに使いたい方
    【hi-ho Let’s WiFi】
    hi-ho lets wifi-logo
    実質月額:4,120円
    hi-ho Lets WiFiは、クラウドWiFiの中で最も利用できるデータ容量が多いです。
    また、事務手数料・1ヶ月無料のおかげで、初回請求額が安く、初期費用を抑えられます。
    毎日たくさんデータ容量を使いたい方におすすめです。

    hi-ho Let’s WiFiの詳細へ
    hi-ho Let’s WiFiのキャンペーンサイトへ
毎日コンスタント型
(昼メインの利用)
  • 最安値はこれ
    【BroadWiMAX(限定キャンペーン)】
    BroadWiMAX-LOGO
    実質月額:3,295円
    毎月の実質月額が最安値で2,300円相当で利用できます。
    WiMAXプロバイダ中で満足度No1になっているプロバイダでもあり人気があります。
    そんなBroadWiMAXを最安値で利用できるのが、当サイト限定キャンペーンになっています。

    限定キャンペーンの詳細へ
    限定キャンペーンサイトへ
  • オプション解除が面倒!何もしたくない人はこれ
    【GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)】
    GMOとくとくBBWiMAXのロゴ
    実質月額:3,323円
    GMOとくとくBBは、請求月額の割引額が最も大きいので、シンプルに安く利用できます。
    また3,000円キャッシュバックが必要なければ、オプション加入をする必要がないのも魅力のひとつです。

    GMOとくとくBBの詳細へ
    GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンへ
毎日コンスタント型
(夜メインの利用)
  • 出来る限り多めに使いたい夜メインの方
    【hi-ho Let’s WiFi】
    hi-ho lets wifi-logo
    実質月額:4,120円
    hi-ho Lets WiFiは、クラウドWiFiの中で最も利用できるデータ容量が多いです。
    また、事務手数料・1ヶ月無料のおかげで、初回請求額が安く、初期費用を抑えられます。
    毎日たくさんデータ容量を使いたい方におすすめです。

    hi-ho Let’s WiFiの詳細へ
    hi-ho Let’s WiFiのキャンペーンサイトへ

ポケットWiFiは端末で意味はない!

結論からいうと、スペック表の数字は違うけど、ほぼ変わらないからです。

それでも、とにかく気になる人向けに端末のスペック評価もしておきました。

端末
(対応業者)
通信
速度
バッテリー
(連続使用)
最大
接続
台数
サイズ
(重量)
H01
h01
ZEUS WiFi
150Mbps約10時間
(実質7時間?)
10台
(推奨5台)
126 x 64 x 13mm
(約130g)
jetfon P6
jetfon p6
限界突破WiFi
150Mbps約15時間
(実質10時間?)
8台152.9×74.2×8.5mm
(約162g)
JT101
jt101
どこよりもWiFi
150Mbps約8時間
(実質6時間?)
10台
(推奨5台)
92x58x13mm
(約90g)
M629
m629
どこよりもWiFi
150Mbps約12時間
(実質12時間?)
5台126.0×65.0×20mm
(約300g)
U2s
u2s
MugenWiFi
THE WiFi
どこよりもWiFi
150Mbps約12時間
(実質10時間?)
5台127×65.7×14.2mm
(約151g)
U3
u3
それがだいじWiFi
Ex Wi-Fi
ギガWiFi
150Mbps約12時間
(実質10時間?)
10台126×66×10mm
(約125g)
FS030W
fs030w
FUJI WiFi
SAKURA WiFi
150Mbps約20時間
(実質15時間?)
15台74.0×74.0×17.3mm
(約128g)
W06
W06
WiMAX全般
558Mbps
(最大1.2Gbps)
最大9時間
(実質8時間?)
16台約128×64×11.9mm
(約125g)
WX06
WX06
WiMAX全般
440Mbps最大14時間
(実質11時間?)
16台約111×62×13.3mm
(約127g)

これだけだと分かりにくいと思いますので、分かりやすくするために、◎/◯/△/×の4つの記号にしてみました。

端末
(対応業者)
総合評価操作性通信
速度
バッテリー
(連続使用)
最大
接続
台数
サイズ
(横幅×高さ×厚み)
重さ
H01
ZEUS WiFi

150Mbps

約10時間

10台

126x64x13mm

130g
jetfon P6
限界突破WiFi

150Mbps

約10時間

8台
×
152.9×74.2×8.5mm

162g
JT101
どこよりもWiFi

150Mbps

約8時間

10台

92x58x13mm

90g
M629
どこよりもWiFi

150Mbps

約12時間

5台
×
126×65×20mm
×
300g
U2s
MugenWiFi
THE WiFi
どこよりもWiFi

150Mbps

約12時間

5台

127×65.7×14.2mm

151g
U3
それがだいじWiFi
Ex Wi-Fi
ギガWiFi

150Mbps

約12時間

10台

126×66×10mm

125g
FS030W
FUJI WiFi
SAKURA WiFi

150Mbps

約20時間

15台

74×74×17.3mm

128g
W06
WiMAX全般

558Mbps

最大9時間

16台

128×64×11.9mm

125g
WX06
WiMAX全般

440Mbps

最大14時間

16台

111×62×13.3mm

127g

端末のスペック表で最大1.2Gbps出る端末や558Mbps、最大150Mbpsなど色々ありますが、実際に使って出る速度は最大でも60Mbps程度までです。

一般的には20~30Mbpsほどでるかどうかで、クラウドWiFiとWiMAXの回線の違いによる速度の違いはあっても、端末による速度の違いはまず感じることはないでしょう。

よって、ポケットWiFiの端末スペックは、過剰に気にしないことをおすすめします。

ポケットWiFiキャンペーンまとめ

ポケットワイフィアは色んなキャンペーンがありますが、キャンペーンや料金の安さだけで選ぶと失敗しがちです。

だからこそ、この記事では色んな人に合わせて、それぞれの最適なポケットWiFiキャンペーンをお伝えしました。

選んで良かった!と思えるポケットWiFi選びに役立てていただけると嬉しく思います。

おすすめのポケットWiFiキャンペーン7社

ポケットWiFiキャンペーン
(スマホ割引)
実質月額データ容量スマホ
割引
端末代通信速度
※平均
BroadWiMAX
BroadWiMAX-LOGO
限定キャンペーン

10,000円
キャッシュバック
更に月額大幅割引
通常キャンペーン

最大19,000円分
違約金負担
月額大幅割引
3,295円無制限
(3日10GB)
au
UQmobile
無料15~35Mbps
MugenWiFi
MugenWiFiのロゴ
30日おためし
全額返金
3,150円100GBなし無料10~25Mbps
hi-ho Let’s WiFi
hi-ho lets wifi-logo
事務手数料無料
1ヶ月目無料
4,300円210GB
(1日7GB)
なし無料10~25Mbps
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ
3,000円
キャッシュバック
更に月額大幅割引
3,323円無制限
(3日10GB)
au
UQmobile
無料15~35Mbps
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ
31,500円
キャッシュバック
3,351円無制限
(3日10GB)
au
UQmobile
無料15~35Mbps
どこよりもWiFi
どこよりもWiFiのロゴ
GoogleHomeMini
プレゼント
3,180円100GBなし無料10~25Mbps
BIGLOBE
BIGLOBE WiMAXのロゴ
15,000円
キャッシュバック
4,330円
※端末代含む
無制限
(3日10GB)
au
UQmobile
19,200円
(分割可能)
15~35Mbps
seto

seto

私は、合計10年以上ブロードバンド回線に携わってきたプロとして、最新のWiFiやネット回線の知識、キャンペーン情報、最適な選び方、おすすめのポケットWiFiやWiMAXの情報をお伝えし、アナタにマッチしたお得でコスパの高いWiFi・回線をご紹介します。

■私のブロードバンド経歴

・7年間、大手家電量販店(ビックカメラ・エディオン・Joshin等)で光回線やポケットWiFi・WiMAX等の販売員

・5年間、auひかり・フレッツ光・YahooBB等の営業

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA