最安がわかるWiMAXプロバイダの徹底比較

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)はおすすめ?使ってみて料金・速度・端末などの使い勝手を評価

ZEUS WiFiを実際に使って見た個人的評価

ZEUS WiFiの契約を考えてるけど、契約して大丈夫なんだろうか・・・。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の使い勝手やコスパってどうなの?実際どのくらいの速度がでるの?などなど、いろんな疑問があると思います。

ここでは、インターネット回線のプロとして、実際にZEUS WiFiを契約して評価しました。

ZEUS WiFiの「実際の通信速度」「端末の使いやすさ」「他社と比べた場合の違い」「料金は安いのか」そして、「契約してお金を払うに値するポケットWiFiなのか?」ということが判断できるようになると思います。

このページの目次

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の全体評価

総合評価★★★
通信速度
(平均12Mbps程度)
★★★
エリアの広さ
(3キャリアLTE)
★★★★★
端末起動時間
(1~3分掛かる)
月額料金
(特に安くはない)
★★★
データ容量
(40GB/100GBは普通)
★★★
オプション
(必須オプションなし)
★★★★
申込み〜使えるまでの日数
(最短3日後)
★★★
解約のしやすさ
(プラン次第)
★★★★

ZEUS WiFiは、独特なプラン内容かつホームページも芸能人を使っているので、すごく良いサービスに感じますが、サービス内容自体は至って普通です。

料金も特別安いわけではなく、契約期間の縛りがないプランもありますが、流石に料金は割高になってしまうので、そんなに安い印象はありません。

しかし、ZEUS WiFiの特徴でもある「自社オリジナル端末」の起動に、1.5分~3分ほどの時間がかかる(WiMAXのW06の5~7倍ほど)ので、「まだ繋がらんのかい!」って具合に、私には使いづらく感じました。

よって、ZEUS WiFiをおすすめできるのは「利用期間は短期間かつ40GBで足りる、端末起動時間が遅くてもへ行きな方」に限るでしょう。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の料金・サービス(おさらい)

ゼウスWiFiのTOP

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)は、最近はやりの3キャリアのLTE回線が使えるクラウドWiFiです。

芸能人を起用したり、大掛かりなプロモーションを行っており、クラウドWiFiの中でも新進気鋭のサービスとして知名度が高いです。

そんなZEUS WiFiの運営会社は「株式会社Human Investment」といい、ソフトバンク系の回線取次店として長い間運営している会社であり、SoftBankAirなどWEB販売にも力を入れている会社です。

そんな株式会社Human Investmentは、茨城県つくば市に本社を起き、東京都新宿区に支社を置く、グループ全体で250名ほども働く会社です。

■会社概要
会社名:株式会社Human Investment
会社所在地:<本社>
〒305-0045 茨城県つくば市梅園2-7-3つくばシティビル303
Tel:029-875-9812 / Fax:029-875-9813
<東京支店>
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-16-6新宿イーストスクエアビル3F / 4F
Tel:03-6384-1863 / Fax:03-6800-3097
設立:平成22年3月1日
資本金:1,000万円
従業員数:250名(グループ全体)
会社ホームページ

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)のプラン内容(料金)

ZEUS WiFiには、”2年契約プラン”と”契約期間の縛りなしプラン”の2種類のプランがあり、それぞれ40GBと100GBのデータ容量を選べます。

ドバドバZEUSプラン

40GB100GB
月々2,680円月々3,480円
(3ヶ月だけ2,980円)
初月日割り初月日割り
2年契約2年契約
2年未満の解約は9,500円
2年以降は0円
2年未満の解約は9,500円
2年以降は0円

契約期間が2年間の縛りがあるかわりに、毎月安く利用できるプランです。

フリーZEUSプラン

40GB100GB
月々2,980円月々4,280円
初月日割り初月日割り
契約期間なし契約期間なし
解約金0円解約金0円

契約期間の縛りがない代わりに、毎月の料金が40GBの場合300円、100GBの場合は800円高いプランです。

1年未満の解約なら、こちらのほうがお得です。

40GB/100GBでどの程度使えるのか?

スマホで利用するか、PCで利用するか、TVでも利用するかによって、利用するデータ容量が大幅に変わります。

どのくらい1時間あたりのデータ容量が変わるのか参考にしてください。

スマホ・PCTV
NETFLIX
(画質オート設定時)
約0.7~3GB/1h
40GB:13~57時間
100GB:33~142時間
約3~7GB/1h
40GB:5~13時間
100GB:14~33時間
dTV
(画質オート設定時)
約0.5GB/1h
40GB:80時間
100GB:200時間
約1.5~2GB/1h
40GB:20〜26時間
100GB:50〜66時間
Hulu
(画質オート設定時)
約1.2GB/1h
40GB:33時間
100GB:83時間
約1.8GB/1h
40GB:22時間
100GB:55時間
Tver
(画質オート設定時)
約0.8GB/1h
40GB:50時間
100GB:125時間
約1.5~2GB/1h
40GB:20〜26時間
100GB:50〜66時間
Amazon
プライムビデオ
(画質オート設定時)
約0.6GB/1h
40GB:66時間
100GB:166時間
約1.8~5.8GB/1h
40GB:7〜22時間
100GB:17〜55時間
TikTok
(画質オート設定時)
約0.6GB/1H
40GB:66時間
100GB:166時間
TV視聴想定外

参考時間ですが、スマホやPC、タブレットで閲覧するのと、TVで閲覧するのでは利用するデータ容量に差があります。というのも、画面が大きくなればなるほど、キレイな画質にするために大量のデータ通信が必要になるからです。

動画配信サービスでも、スマホならSD画質で問題なくても、TVなら荒れてみえるので高画質でみる方がほとんどです。

実際のとこ、そんな長時間利用できないので、TVで動画配信サービスを観る方は、ほぼ確実に光回線にしないと速度制限に月の早い段階でかかります。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)のキャンペーン・オプション

3ヶ月500円OFFキャンペーン(ドバドバZEUSプラン100GBのみ)

ZEUS WiFiのドバドバZEUSプラン(2年縛り)の100GBを選択した際、通常月額料金3,480円のところ、3ヶ月目までは500円オフの2,980円で利用できます。

解約事務手数料0円

ZEUS WiFiの特徴の一つでもあり、「縛りなしプランはいつでも解約事務手数料0円」「2年契約プランは2年経過後はいつでも解約事務手数料0円」です。

端末安心オプション

万が一の時に安心の「無償で端末を交換が行える」オプションサービスです。

端末が破損・水濡れなど、さまざまな原因でZEUS端末が故障した際に、無償で交換が行えるサービスです。万が一のときの安心保証ですね。

※盗難・紛失は対象外
※交換端末については、新品もしくはリフレッシュ品となります。

申込条件ZEUS WiFiとの同時申込が条件。
途中加入や再加入は不可。
補償条件自然故障:正常な使用状態で故障した場合
破損:不可抗力等により破損した場合水濡れ
水没:不可抗力等により水濡れ、水没し故障した場合
補償対象外以下の場合、交換は有償となります。
お客様の故意による破損、
改造による損害盗難
紛失使用による劣化や色落ち等
注意事項交換端末については、新品もしくはリフレッシュ品となります。
補償の対象期間はオプションの加入期間内に限ります。
補償上限回数は1年に2回までとなります。
上限を超えた補償については、有償での交換になる可能性がございます。
(有償交換代:18,000円(税抜))
海外データプラン

ZEUS WiFiを1台持っていれば、空港等でレンタルしなくても、海外でデータ通信を使う事ができるサービスです。

海外で使う際は、海外に行く前に海外利用プランをZEUS WiFiのホームページのMyPageより、「ご契約情報、海外データプラン購入」から行き先とデータ容量を選ぶことで、購入することが可能です。

購入価格は、渡航する国によって違うので、詳しくは下記ページを御覧ください。
ZEUS WiFI海外データプランの詳細情報

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の端末

ZEUS WiFiの端末「H01」は、uCloudlink社(U2s・U3の製造元)に製造依頼しているオリジナル端末になっています。

そこまで特徴的なスペックがあるわけではありませんが、下記に記載しておきます。

端末名H01
製造元uCloudlink
通信速度最大下り速度:150Mbps
最大上り速度:50Mbps
 バッテリー
(連続使用)
約10時間
サイズ126 x 64 x 13mm
重さ約130g
WiFi規格11b/g/n
最大接続数最大10台
(推奨は5台まで)

通信速度も、U2sやU3と同等で、端末の接続台数は最大10台ですが、安定した通信するなら5台までにしておいたほうが良いらしいです。

他社ポケットWiFiでは扱っていないZEUS WiFiオリジナル端末ですが、スペック的に他社端末との差はありません。

強いて言えば、クラウドSIM対応端末の性能を底上げせずに無理やり液晶を作ったからか、起動時間に時間がかかるような気がします。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の良いところ

  • 契約期間に縛りないプランがある
  • 液晶端末で利用データ量がわかる
  • 解約事務手数料が無料
  • 3キャリアのLTE回線が使える

最後の3キャリアのLTEが使えるのは、クラウドWiFiなら全て同じなので特徴ではないかもしれませんが、ポケットWiFiの中でも圧倒的なエリアの広さなので、一応ピックアップしておきました。

あとの3つは、純粋なZEUS WiFiの特徴です。

契約期間に縛りないプランがある

フリーZEUSプラン

ZEUS WiFiには、2年縛りのないフリーZEUSプランというのがあり、いつでも解約事務手数料0円で辞めることができます。

ただし、2年縛りのあるプランより、40GBプランは300円、100GBプランは800円高いので、損益分岐点は40GBなら31ヶ月以上使う場合、100GBプランなら2年以上使う場合と2年契約の方がお得になります。

液晶端末で利用データ量がわかる

H01のデータ利用量操作後

液晶のあるモバイルルーターは、端末側で月内の利用データ容量を確認することができます。

毎月ギリギリまでデータ容量を使う人に割と便利な機能です。

ちなみにU2s等の液晶のない端末の場合、WiFiを接続した状態で「192.168.43.1」の端末IPアドレスをGoogleなどの検索エンジンのURL入力欄に入れて検索すると、月内のデータ利用状況等の諸々を確認することができます。

※端末ごとに入力するIPアドレスは異なりますが、契約時に同封されている説明書に記載されています。

解約事務手数料が無料

解約事務手数料0円

ZEUS WiFiは、ドバドバZEUSプラン(2年契約)の場合、2年経過後はいつ解約しても解約事務手数料0円で解約することができます。

契約期間に縛りのない、フリーZEUSプランの場合は、いつでも解約事務手数料0円で解約できます。

この解約事務手数料0円は、更新月以外に解約すると解約金が発生するポケットWiFiが多い中では、かなり助かる特徴です。

ちなみにZEUS WiFI以外にも、クラウドWiFiの中では「MugenWiFi」も解約事務手数料0円を実施しています。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を使ってみた評価・口コミ

実際に契約をしてZEUS WiFiを利用していた

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の通信速度はどうか

いろんな時間帯で速度計測をしてみました。

1回目(昼)下り15.66Mbps
上り6.29Mbps
2回目(夕方)下り18.81Mbps
上り7.22Mbps
3回目(夜)下り15.40Mbps
上り3.78Mbps

ZEUS WiFiの通信速度は、いたって普通なので問題ないです。

※後述していますが、WiMAXより遅い結果になりました。

ただ、ZEUS WiFiを利用する場所によって、au・softbank・docomoのどのLTE回線を拾っているのか等の状況により、通信速度が異なります。

というのも、その地域で利用されている最も多くスマホキャリアがSoftBankで、回線キャパが少ない状況の場合、SoftBank回線を拾ってしまうと利用者の多い時間帯は非常に遅くなります。

こういった状況は多くあり、クラウドWiFiは3キャリアのLTE回線が拾えるからといって、他社ポケットWiFiよりも優れているというのはまた違った解釈なのでお気をつけください。

通信速度はどのくらい必要?
  • メールやLINE
    →0.2Mbps~3Mbps程度あれば問題ない。画像などをアップロードする場合は、3Mbps程度あるのが安心。
  • SNS(TwitterやInstagram)
    →約2~5Mbps程度あれば問題ない。動画があると10Mbps程度あるほうがストレスは少ないかもしれません。
  • WEBサイトの閲覧
    →1Mbps〜10Mbps程度あれば問題ない。
  • 動画視聴
    →3~25Mbps程度必要。ただ動画の場合は、画質によって必要な通信速度が変わります。

■動画視聴に必要な通信速度の目安

SD 360p(低画質)0.7Mbps
SD 480p(中低画質)1.1Mbps
HD 720p(標準画質)2.5Mbps
HD 1080p(高画質)5Mbps
4K(超高画質)20Mbps

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の使い勝手はどうか

H01(端末)の起動時間が長すぎ

ハッキリお伝えすると、WiMAXが14秒程度で起動してWiFiが使える様になりますが、ZEUS WiFiは使えるようになるまで電源を入れてから90秒もかかり、非常に使い勝手が悪いです。

特に急いでいる時は本当に不便に感じでしまいます。

■ZEUS WiFiの起動時間の遅さがわかる動画

液晶の動作がカクカク

あまり気になることはないかもしれませんが、液晶を横にスクロールした時に、画面移動する動きが結構カクカクです。

WiMAXやスマホのように、スラスラ動くようなイメージでは動かないです。

解約する時の費用面は楽

ZEUS WiFiは短期間で解約する予定ですが、解約金がかからないのは非常に使い勝手という点ではプラスだと感じます。

ただ、レンタル系クラウドWiFiであれば、解約金がかからないのが当たり前なので、そこまでのメリットなのかは怪しいです。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の申込みから端末が届くまでの日数

私の場合は、申込みから家にZEUS WiFiが届くまで4日かかりました。

・9月15日 → ZEUS WiFiを申込み
・9月16日 → 審査終了
・9月17日 → ZEUS WiFiの発送(東京都)
・9月18日 → 家に到着(兵庫県)

合計4日は直ぐなようで、ポケットWiFi全体的な発送タイミングからすると早いとはいえません。

即日発送をするポケットWiFiも多い中で、発送まで2日かかっているので、遅い方ですね。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)と他社ポケットWiFiの比較評価

【比較1】ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の通信速度は速いのか

各社クラウドWiFiはたいてい速度が同じなので、ここではWiMAXと比較しました。

最も混雑しやすい18時台で比較

ZEUS WiFiとWiMAXの速度比較1回目

ZEUS WiFi(クラウドWiFi)は、10Mbpsを下回りYouTubeの高画質の再生が怪しい速度でしたが、WiMAXは22MbpsというNETFLIXの4K画像でも問題なく再生できる通信速度がでていました。

かなり回線が混雑する20時台に比較

ZEUS WiFiとWiMAXの速度比較2回目

ZEUS WiFiは5.58Mbpsに対して、WiMAXは驚異の64.89Mbpsと超高速でした。

流石に10倍の差がでるのは稀ですが、肌感としてWiMAXは平均的に25~30Mbpsぐらい出ていることが多いです。

逆にクラウドWiFiは10Mbpsを下回ることも多く、平均だと5〜15Mbps程度のことが多いので、通信速度は明らかにWiMAXのほうが速いです。

【比較2】ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の料金は安いのか

40GB程度のプランがあるポケットWiFiと、100GB程度で利用できるポケットWiFiで比較を分けました。

データ容量40GB以下で比較

※ロゴをタップで公式サイトに飛べます。

※ロゴをクリックで公式サイトに飛ぶことができます。

ポケットWiFi各社
(WiMAX)
データ容量
(1GB当たりの単価)
実質月額契約期間端末契約特典
ZEUSWiFiのロゴ
クラウドWiFi
40GB
(74.5円)
2,980円縛りなしH01なし
どこよりもWiFiのロゴ
クラウドWiFi
20GB
(149円)
2,980円縛りなしJT101なし
FUJI WiFiのロゴ
au (A)
docomo (D)

softbank (S)
30GB(A)
30GB(D)
30GB(S)
(103円)
3,100円
3,100円
3,100円
縛りなしFS030Wなし
ZEUSWiFiのロゴ
クラウドWiFi
40GB
(67円)
2,680円2年契約H01なし
どこよりもWiFiのロゴ
クラウドWiFi
20GB
(124円)
2,480円2年契約JT101なし
ギガWiFiのロゴ
クラウドWiFi
30GB
(91円)
2,720円3年契約U3なし
EX WiFi Cloudのロゴ
クラウドWiFi
50GB
55円
2,780円3年契約U3なし
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ
WiMAX
キャッシュバックはこちら
月額大幅割引はこちら
7GB
(390~427円)
2,734円(CB)
2,991円(割引)
3年契約W06
WX06
キャッシュバック
最大31,500円

or
月額大幅割引
BroadWiMAX-LOGO
WiMAX
7GB
(378円)
2,648円3年契約W06
WX06
キャッシュバック
10,000円
カシモWiMAX-logo
WiMAX
7GB
(438円)
3,069円3年契約W06
WX06
月額大幅割引
※実質月額は総コスパがわかるよう、キャンペーン等のキャッシュバックを差し引いた金額により算出

縛りなりプランなら…

データ量が少ないプランの場合、最もコスパがいいのは、ZEUS WiFiの縛りなしプラン40GB”2,980円”です。

縛りなしプランだけで考えても、どこよりもWiFiと同じ料金なのにも関わらず、データ容量は2倍です。明らかに1GBあたりのコストが安いので、コスパは圧倒的に高いです。

ただ、端末起動時間だったり速度が気になる場合は、ZEUS WiFiは除外して、次のEX WiFiにするのをオススメいたします。

それ以外のポケットWiFiは、正直コスパが悪いので検討の余地はありません。

コスパがいいのはコレ

端末スペックとコスパの両方とるならコレ

契約期間があってもいいなら…

契約期間有りの場合は、更に1GBあたりのコスパがよくなります。

コスパがダントツに良いのは、2年契約のZEUS WiFi(40GB:2680円)と3年契約のEX WiFi(50GB:2,700円)でどちらもおすすめです。

端末スペック自体はどちらもそこまで変わりませんが、電源を入れてから使えるようになるまでは、Ex WiFiのほうが早いので、3年契約でも全く問題なければEX WiFiの利用をおすすめします。

また契約期間がある場合でも、この2社以外のポケットWiFiを選ぶ余地はありません。

コスパがいいのはコレ

端末スペックとコスパの両方とるならコレ

データ容量100GB以上で比較

※ロゴをタップで公式サイトに飛べます。

ポケットWiFi各社
(WiMAX)
データ容量
(端末)
実質月額契約期間端末契約特典
(キャンペーン)
ZEUSWiFiのロゴ
クラウドWiFi
100GB4,280円
3,418円
縛りなし
2年契約
H01なし
mugenwifi-logo
クラウドWiFi
100GB3,150円2年契約U2s30日間
お試し返金
soregadaijiwifi-logo
クラウドWiFi
100GB3,250円2年契約U3なし
THE WiFiのロゴ
クラウドWiFi
約120GB
(1日4GB)
3,797円2年契約U2sなし
ギガWiFiのロゴ
クラウドWiFi
100GB3,250円2年契約U3なし
どこよりもWiFiのロゴ
クラウドWiFi
200GB
100GB
3,980円
3,180円
2年契約U2s
U3
なし
EX WiFi Cloudのロゴ
クラウドWiFi
100GB3,250円3年契約U3なし
限界突破WiFiロゴ
クラウドWiFi
約150GB
(1日約5GB)
3,500円2年契約jetfon P6なし
FUJI WiFiのロゴ
クラウドWiFi
SoftBank
無制限
(約100GB)
100GB
3,480円
4,480円
2年契約
2年契約
FS030Wなし
sakurawifiのロゴ
SoftBank
無制限
(約100GB)
3,680円縛りなしFS030Wなし
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ
WiMAX
キャッシュバックへ
月額割引へ
無制限
(3日10GB)
3,351円(CB)
3,323円(割引)
3年契約W06
WX06
キャッシュバック
最大31,500円

OR
月額大幅割引
auスマホ割引
BroadWiMAX-LOGO
WiMAX
無制限
(3日10GB)
3,295円3年契約W06
WX06
キャッシュバック
現金10,000円


月額大幅割引

auスマホ割引
カシモWiMAX-logo
WiMAX
無制限
(3日10GB)
3,685円3年契約W06
WX06
月額大幅割引
auスマホ割引
UQ WiMAX
WiMAX
無制限
(3日10GB)
4,505円2年契約W06
WX06
ほぼなし
auスマホ割引
biglobeWiMAXのロゴ
WiMAX
無制限
(3日10GB)
4,330円1年契約W06
WX06
キャッシュバック
現金15,000円

auスマホ割引
※実質月額は総コスパがわかるよう、キャンペーン等のキャッシュバックを差し引いた金額により算出

縛りなしなら…

100GB等の大容量プランで、縛りなしプランがあるのは「ZEUS WiFi」と「SAKURA WiFi」の2社です。

クラウドWiFi

ZEUSWiFiのロゴ
(100GB)
4,280円
(H01)
1年で…51,360円
2年で…107,000円
SoftBankLTE系WiFi

sakurawifiのロゴ
(100GB)
3,680円
(FS030W)
1年で…44,160円
2年で…88,320円
クラウドWiFiとSoftBankLTE系WiFiの違い

クラウドWiFiは、au・docomo・softbankの3つのキャリアのLTE回線を利用できますが、SoftBankLTE系WiFiはSoftBankLTEのみしか利用できません。

ただSoftBankLTEしか利用できないのはデメリットのように感じますが、エリアの広さは正直同じなので違いを感じることはありません。

むしろ、クラウドWiFiだと、キャリアが入れ替わると通信が不安定になって切れることがあり、いっそSoftBankLTEのみしか利用できない状況のほうが安定している可能性はあります。また通信速度も同じです。

月額料金面で、SAKURA WiFiのほうがZEUS WiFiよりも毎月600円安く、1年利用すれば7200円、2年で14,400円も変わってきます。

端末の違いはあるものの通信速度は変わらず、エリアも変わらないので、毎月600円も安いSAKURA WiFiを選ぶほうがコスパは確実にいいです。

大容量/縛りなしならコスパ最高

契約期間があっても良いなら…

契約期間があるポケットWiFiは、実質月額は大きく変わらない分、求めるニーズに応じて好きなポケットWiFiを選んでも、比較的安く利用できるから選択肢が多いです。

最安値がほしい!という人もいるかもしれませんが、ポケットWiFiは回線を効果的に利用できて初めて価値がでるので、総合的にアナタにとって使いやすいポケットWiFiを選ぶのが、最終的に選んで良かった一台になるはずです。

残念ながら、100GBほどの大容量の場合、ZEUS WiFiは割高になってしまうので、あまりおすすめできません。

おすすめできるコスパの良いポケットWiFiは7社です。

ポケットWiFi各社
(WiMAX)
データ容量
(端末)
実質月額契約期間端末契約特典
(キャンペーン)
安さ重視

mugenwifi-logo
クラウドWiFi
100GB3,150円2年契約U2s30日間
お試し返金
THE WiFiのロゴ
クラウドWiFi
約120GB
(1日4GB)
3,797円2年契約U2sなし
ギガWiFiのロゴ
クラウドWiFi
100GB3,250円2年契約U3なし
とにかく大容量

どこよりもWiFiのロゴ
クラウドWiFi
200GB
100GB
3,980円
3,180円
2年契約U2s
U3
なし
容量多めかつ安い

限界突破WiFiロゴ
クラウドWiFi
約150GB
(1日約5GB)
3,500円2年契約jetfon P6なし
大容量で安い

GMOとくとくBBWiMAXのロゴ
WiMAX
キャッシュバックへ
月額割引へ
無制限
(3日10GB)
(約150~200GB)
3,351円(CB)
3,323円(割引)
3年契約W06
WX06
キャッシュバック
最大31,500円

OR
月額大幅割引
auスマホ割引
大容量で安い

BroadWiMAX-LOGO
WiMAX
無制限
(3日10GB)
(約150~200GB)
3,295円3年契約W06
WX06
キャッシュバック
現金10,000円


月額大幅割引

auスマホ割引
※実質月額は総コスパがわかるよう、端末台や月額料金を含め、
キャンペーン等のキャッシュバック金額を差し引いた金額で算出

この7社のポケットWiFiを「料金の安さでおすすめ」「データ容量の多さと通信速度でおすすめ」「全てのコスパでおすすめ」の3つに分けました。

【TOP3】料金が安いポケットWiFi
順位ポケットWiFi各社
(WiMAX)
実質月額契約期間端末契約特典
(キャンペーン)
1位mugenwifi-logo
クラウドWiFi
3,150円
(100GB)
2年契約U2s30日間
お試し返金
2位どこよりもWiFiのロゴ
クラウドWiFi
3,180円
(100GB)
2年契約U2s
U3
なし
2位ギガWiFiのロゴ
クラウドWiFi
3,250円2年契約U3なし
番外
(4位)
BroadWiMAX-LOGO
WiMAX
3,295円
(無制限)
↓auユーザー↓
2,295円相当
(スマホ割引により)
3年契約W06
WX06
キャッシュバック
現金10,000円


月額大幅割引

auスマホ割引
※実質月額は総コスパがわかるよう、端末台や月額料金を含め、
キャンペーン等のキャッシュバック金額を差し引いた金額で算出

100GB以上で一番安いのはMugenWiFiです。
※auスマホユーザーはWiMAX一番安いのはWiMAXです。

ただ、MugenWiFiは非常に人気が高く在庫が早い段階でなくなってしまうため、今月中に発送されないことも多いです。そのため2位の「どこよりもWiFi」や3位の「ギガWiFi」もおすすめです。

個人的には、ギガWiFiよりもどこよりもWiFiのほうが端末在庫が豊富なので、選ぶならどこよりもWiFiにします。

また少し書いていますが、auスマホユーザーはauスマホが安くなるのでWiMAXがおすすめします。

月額で考えても他社ポケットWiFiより1,000円ほど安くなり、2年で2万円ちょっと、3年で3万5000円ほどお得で、何より回線速度も早いのでおすすめです。

安さNo1で大人気

MugenWiFiを実際に利用した評価はこちら

auユーザーは超お得!高速通信の代名詞

【TOP3】データ容量と通信速度と料金のバランスが取れたポケットWiFi

データ容量が多くても速度が遅いとデータ量が多い意味がありません!よって通信速度とデータ容量で判断します。

順位ポケットWiFi各社
(WiMAX)
実質月額契約期間端末契約特典
(キャンペーン)
1位BroadWiMAX-LOGO
WiMAX
3,295円
(無制限/3日10GB)
↓auユーザー↓

2,295円相当
3年契約W06
(最大558Gbps)
WX06
(最大440Mbps)
キャッシュバック
現金10,000円

月額大幅割引

auスマホ割引
2位どこよりもWiFiのロゴ
クラウドWiFi
3,980円
(200GB)
2年契約M629
(最大150Mbps)
なし
3位限界突破WiFiロゴ
クラウドWiFi
3,500円
(150GB~)
2年契約jetfon P6
(最大150Mbps)
なし
4位THE WiFiのロゴ
クラウドWiFi
3,797円
(120GB/1日4GB )
2年契約U2s
(最大150Mbps)
なし
番外GMOとくとくBBWiMAXのロゴ
WiMAX
キャッシュバックへ
月額割引へ
3,351円(CB)
3,323円(割引)
(無制限/3日10GB)
3年契約W06
(最大558Mbps)
WX06
(最大440Mbps)
キャッシュバック
最大31,500円

OR
月額大幅割引
auスマホ割引
※実質月額は総コスパがわかるよう、端末台や月額料金を含め、
キャンペーン等のキャッシュバック金額を差し引いた金額で算出

通信データ容量と通信速度のバランスが取れたポケットWiFiは、ほぼ確実にWiMAXです。

3日10GB制限でも200GB以上使える

WiMAXの3日10GB制限には抜け道があり、月200〜300GBでも利用することが可能です。

その理由は”直近3日間の総データ量が10GB”という意味だからです。詳しくは下記資料を御覧ください。

この資料では3日目に10GBを超え、6日目で直近8GBになり、7日目に速度制限は解除されました。

ここでちょっとした裏技があり、例えば3日目に100GB使っていたとしても、7日目には速度制限が解除されるのです。

もっというと、ある意味4日ごとに使いまくれる日があるということになります。

ちなみに、速度制限状態でも「youtubeが閲覧できる程度の1Mbps(他社の約8倍)」の通信速度がでます。

また、速度制限は1日中ではなく、時間帯が「18:00~翌2:00までの8時間のみ」と決まっています。

もし、3日制限にかかった状態でも、朝3時〜夕方17時までは高速通信が使い放題なので、夜は家のWiFiを使うという人なら、ほとんど使い放題です。

完全無制限ではないにせよ、WiMAXはポケットWiFi全体の中で、最もデータ容量を使えるというわけです。

ただし、いつも3日10GB制限にかかることが予想される人のうち、動画を観るのは夜がほとんどという方は、ガッツリ速度制限の影響を受けてしまうのでご注意ください。

クラウドWiFiとWiMAXの速度比較でも分かりますが、「通信回線利用者の多い時間帯の速度低下が少ない」ため、安定した通信速度がでています。

どこよりもWiFiのように200GB使えたとしても、5~15Mbps程度の通信速度だったら、満足に大量通信を行えるとは言い難いです。

そして通信速度の速いWiMAXの中でも、「BroadWiMAXの限定キャンペーン」を利用すれば非常に安く利用でき、お得です!もちろん、auスマホユーザーなら更に安く利用できます。

どうしてもスマホ利用者などに回線速度が左右されるクラウドWiFiよりも、通信速度面を考えるとWiMAXのほうが優秀です。

速い安い大容量の三冠王

BroadWiMAXを実際に使った評価はこちら

【比較3】ZEUS WiFiの端末性能はどうなのか

ZEUS WiFiの端末はH01というオリジナル端末ですが、性能はどうなのでしょうか。

端末スペックを判断しやすい「速度」「バッテリー」「最大接続台数」や「サイズ・重量」を含めて見れるように表を作成しました。

端末
(対応業者)
通信
速度
バッテリー
(連続使用)
最大
接続
台数
サイズ
(重量)
H01
h01
ZEUS WiFi
150Mbps約10時間
(実質7時間?)
10台
(推奨5台)
126 x 64 x 13mm
(約130g)
jetfon P6
jetfon p6
限界突破WiFi
150Mbps約15時間
(実質10時間?)
8台152.9×74.2×8.5mm
(約162g)
JT101
jt101
どこよりもWiFi
150Mbps約8時間
(実質6時間?)
10台
(推奨5台)
92x58x13mm
(約90g)
M629
m629
どこよりもWiFi
150Mbps約12時間
(実質12時間?)
5台126.0×65.0×20mm
(約300g)
U2s
u2s
MugenWiFi
THE WiFi
どこよりもWiFi
150Mbps約12時間
(実質10時間?)
5台127×65.7×14.2mm
(約151g)
U3
u3
それがだいじWiFi
Ex Wi-Fi
ギガWiFi
150Mbps約12時間
(実質10時間?)
10台126×66×10mm
(約125g)
FS030W
fs030w
FUJI WiFi
SAKURA WiFi
150Mbps約20時間
(実質15時間?)
15台74.0×74.0×17.3mm
(約128g)
W06
W06
WiMAX全般
558Mbps
(最大1.2Gbps)
最大9時間
(実質8時間?)
16台約128×64×11.9mm
(約125g)
WX06
WX06
WiMAX全般
440Mbps最大14時間
(実質11時間?)
16台約111×62×13.3mm
(約127g)

これだけだと分かりにくいと思いますので、分かりやすくするために、◎/◯/△/×の4つの記号にしてみました。

端末
(対応業者)
総合評価操作性通信
速度
バッテリー
(連続使用)
最大
接続
台数
サイズ
(横幅×高さ×厚み)
重さ
H01
ZEUS WiFi

150Mbps

約10時間

10台

126x64x13mm

130g
jetfon P6
限界突破WiFi

150Mbps

約10時間

8台
×
152.9×74.2×8.5mm

162g
JT101
どこよりもWiFi

150Mbps

約8時間

10台

92x58x13mm

90g
M629
どこよりもWiFi

150Mbps

約12時間

5台
×
126×65×20mm
×
300g
U2s
MugenWiFi
THE WiFi
どこよりもWiFi

150Mbps

約12時間

5台

127×65.7×14.2mm

151g
U3
それがだいじWiFi
Ex Wi-Fi
ギガWiFi

150Mbps

約12時間

10台

126×66×10mm

125g
FS030W
FUJI WiFi
SAKURA WiFi

150Mbps

約20時間

15台

74×74×17.3mm

128g
W06
WiMAX全般

558Mbps

最大9時間

16台

128×64×11.9mm

125g
WX06
WiMAX全般

440Mbps

最大14時間

16台

111×62×13.3mm

127g

ZEUS WiFiの端末H01は、バッテリー面、速度面、接続台数面で優れているわけではありません。また実際に利用しなければ分からないところですが「端末起動時間がえらく長い」です。

めっちゃ良さそうな感じでプロモーションしていますが、他の端末と比べるとH01の性能は劣ります

通信速度が最も速いのはWiMAX端末W06、バッテリーの持ちはFS030W、最大接続数はWiMAX端末のW06やWX06です。

【比較評価】ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)は他社ポケットWiFiと比べてどう

結論からいうと、あまりデータ容量を使わない人向けの40GBの縛りなしプランは優秀ですが、大容量データ通信を行う人には向いていません。

フリーZEUSプラン

しかし、それ以外のプラン、特にデータ容量が大量にほしい人向けのプランや、モバイルルーターを使い込みたい人にとってはおすすめできません。

なぜなら、ZEUS WiFiのプラン自体の料金が安いわけでもなく、またデータ容量が多いわけでもなく、端末性能が高いわけでもないからです。

同じデータ容量でも、「MugenWiFi」や「どこよりもWiFi」のほうが優秀ですし、もっと多くのデータ容量を使い、通信速度を求める方は「WiMAX(BroadWiMAXGMOとくとくBB)」や「どこよりもWiFi」を利用するほうがコスパが高いです。

ZEUS WiFiのみんなの口コミ・評判は?

Twitterで「ZEUS WiFi」で入力した際に結果にでてくる口コミを、最新のものから順に掲載しました。
※関係のない営業アカウントのツイートは抜いています。

H01のバッテリーの持ちは不評?

バッテリーが持たないのは、モバイルルーターとしてかなり不便ですね。

実際、クラウドWiFiは、そのエリア内で最適なLTE回線を探すため、スマホでバッテリー消費の激しい電波を探す状態であることが多いです。

どうしても端末スペック通りの持ち時間にはなりにくく、実際は6~7割程度に考えるほうがよさそうです。

ZEUS WiFiでドコモ回線に繋がると遅い?

格安SIMでもよくあることですが、docomoLTE回線はキャリア契約者が優遇される傾向にあり、朝昼夜のそれぞれ混雑する時間帯に遅くなる傾向にあります。

youtubeは問題なく観れているという声も!

youtubeは、スマホなら通常画質で1~5Mbpsほどの通信速度なら問題なく見れます。しかし、TVや大きな画面で高画質で見たい場合は、10~30Mbpsの通信速度でないと止ったりする可能性はあります。

サポート体制?申込みシステムに難あり?

端末一台しか届いていないのに、2重契約になっているのは怖いですよね。

オリジナル端末だからこその問題がある?

クラウドWiFi全体に言えることですが、クラウドSIMを利用できる端末は、仮に将来的に格安SIMで利用することを想定するとあまり使い勝手が良いとは言えません。

スペックの良い「WiMAX端末(au回線で利用可能)」や「SIMフリーのモバイルルーター(いずれかのキャリア回線で利用可能)」のほうが将来的な使い勝手がよく、最終的にコスパが良い可能性は全然ありえることです。

※ちなみにZEUS WiFiの端末は、SIMフリーモバイルルーターの料金にして、6000~8000円程度のスペックです。

Twitterには安いなどの口コミはない?

Twitterをくまなく探してみましたが、料金に関することをツイートしている人は見かけませんでした。

Twitterの口コミまとめ

ZEUS WiFiのTwitter上の口コミを参考にするのであれば、端末面・速度面・サポート面でちょっぴり不便を感じるような声が目立ちます。

個人的に悪いサービスだとは思いませんが、一般ユーザーにとって微妙に使いづらかったり、端末を使いまわしができないこと、端末レンタルだけど料金は端末購入プラン程度の料金があります。

パっと見の料金は安く感じますが、実際のところのコスパはあまり良くないのかもしれません。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を契約する場合に注意すること

端末の起動時間が長い

WiMAX端末が14秒で起動するのに対して、ZEUS WiFiは1分半ほど起動するのに時間がかかります。

今直ぐ使いたい!そんな時には不便です。

支払い方法はクレジットカードのみ

ZEUS WiFiは口座振替に対応していません。

対応カード会社
  • JCB
  • VISA
  • Master
  • AMEX
  • DINERS

※デビットカード・auウォレット・海外発行のカードは利用できません。

口座振替のポケットWiFiを希望される方は次のページを御覧ください。

繋がるのはほぼSoftBankLTE回線

クラウドWiFiは、利用場所の電波状況に応じて、au/docomo/softbank等のLTE回線の中から最適な回線を選びます。

とはいいつつも、ほとんど繋がる回線はSoftBankLTE回線です。

auやdocomoのLTE回線に繋がることもありますが、自分で選べるわけではないので、どうしようもないところです。

解約時に端末の返却が必要

ZEUS WiFiの端末H01は、基本的にレンタルです。

2年縛りプランであっても、縛りなしプランであっても、端末は変わらずレンタル扱いなので、解約する際に端末の返却が必要です。

また返却に掛かる送料は自己負担となります。

ZEUS WiFiの申込み方法

  1. STEP

    公式サイトより申込みをする

    ゼウスWiFiのTOP

    サイト右上にある、「個人」「法人」で該当する方をタップすると、申込み画面へいけます。

  2. STEP

    審査が終わるのを待つ

  3. STEP

    端末発送を待つ

    審査終了後、端末を発送してくれます。
    端末発送メールが届いた翌日〜翌々日には到着するでしょう。
    ※申込みから端末到着まで最短3〜4日はみておきましょう。

  4. STEP

    端末到着後、電源を入れてWiFi設定をするだけ

まとめ

ZEUS WiFiは、縛りなしの40GBプランなら非常にお得に利用できます。

しかし端末性能はお世辞でもいいとは言いづらいのが正直なところで、大量のデータ通信を行う人はZEUS WiFiだと少し割高です。

ぜひ参考にしてください。

seto

seto

私は、合計10年以上ブロードバンド回線に携わってきたプロとして、最新のWiFiやネット回線の知識、キャンペーン情報、最適な選び方、おすすめのポケットWiFiやWiMAXの情報をお伝えし、アナタにマッチしたお得でコスパの高いWiFi・回線をご紹介します。

■私のブロードバンド経歴

・7年間、大手家電量販店(ビックカメラ・エディオン・Joshin等)で光回線やポケットWiFi・WiMAX等の販売員

・5年間、auひかり・フレッツ光・YahooBB等の営業

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA