初めてでもわかりやすいモバイルルーターの選び方

7 min 59 views
hiro6956

hiro6956

<![CDATA[

モバイルルーターを使いたいけど何を選べば良いかわからない。

そんな方もいらっしゃいますよね。

こちらでは以下4つの理由からモバイルルーターにはWiMAXがおすすめです。

  • 通信量に制限がない無制限プランがある
  • 通信速度が速い
  • 速度制限があっても快適に使える
  • 月額料金が格安

こういった理由から使わない手はないモバイルルーターです。

しかし対応エリア外では使えない場合もあります。

ですのでモバイルルーターを選ぶ時に必要な「対応エリア」「通信速度」「速度制限」「月額料金」などの比較もお伝えしながらご紹介いたします。

ぜひ利用しやすいモバイルルーターを見つけてくださいね。

モバイルルーターとは

モバイルルーターってなに?

モバイルルーターとはWiFi機能に対応しているスマホやパソコンまたはタブレットやゲーム機器などに電波を飛ばしてネットに繋げることができる通信機器のことです。

また選ぶモバイルルーターによっては公衆無線LANが使えるものなどもあります。

ですので持ち運んでネットを繋いだとしても契約するサービスの通信量を消費せずに利用することも可能です。

また選ぶ機種によりますが最大10台〜15台程度なら同時接続できるので同時に複数の端末でネットを使いたい方にはぴったりではないでしょうか。

モバイルルーターは光回線やADSLのように契約してから回線工事が必要ないのですぐに利用することができスマホの通信量も節約することができます

自分に合ったモバイルルーターの選び方

モバイルルーターの選び方の前にモバイルルーターには大きく分けて4種類のサービスがあります。

「WiMAX」「ワイモバイル」「docomo」「格安simとsimフリーモバイルルーターの組み合わせ」です。

この4種類のモバイルルーターには様々なプランやサービスがあり選ぶ時に注目するポイントはこうなっています。

  • 1ヶ月に使うデータ量
  • 速度制限の有無
  • 利用するエリア
  • 月々の料金

といった感じです。

先に結論をお伝えしますと無制限で利用したい方にはモバイルルーターで一番おすすめなのはWiMAXです。

またデータ量は限られてきますがモバイルルーターを使うエリアによっては格安simとモバイルルーターの組み合わせが次におすすめです。

しかし速度制限、利用する(対応)エリア、データ量により月々の料金はサービスを提供している業者により異なりますので次で詳しく説明していきます。

モバイルルーターは4つの種類から選ぶのがポイント

先ほどもお伝えしましたモバイルルーターを使うには4つのサービス(種類)のどれかを選ばなくてはいけません。

こちらでご紹介しますサービスは「WiMAX」「ワイモバイル」「docomo」「格安sim」の4つです。

こちらではそれぞれでのプランや1ヶ月に利用できるデータ量、対応エリア、通信速度、速度制限、月額料金はどんなものか見てみましょう。

  docomo ワイモバイル WiMAX※1 格安sim
対応エリア docomo
のエリア内
ソフトバンク
のエリア内
WiMAX
のエリア内
docomo
au
ソフトバンク
のエリア内

通信速度

下り速度

docomo
最大440Mbps
最大612Mbps 最大440Mbps

最大362Mbps

〜612Mbps

速度制限 データ量を
使い切ると
128Kbps
データ量を
使い切ると
128Kbps
3日間で10GB
を超えた
場合のみ
1Mbps
データ量を
使い切ると
200Kbps
月額料金
(プラン)
1GB2,900円〜
20GB7,000円
7GBまで
3,696円
7GBまで3,696円
無制限4,380円
様々

※1WiMAXは様々なプロバイダーがあり、プロバイダ経由で契約をするとキャッシュバックがもらえるので実質月額2,800円台で使うことができます。

対応エリア

モバイルルーターのおすすめ機種につきましては後ほどお伝えしますが。

使いたいモバイルルーターが決まれば契約前に確認しておかなくてはならないことが対応エリアです。

対応エリアとはモバイルルーターが使える場所になり、利用する場所が対応エリア内でないとモバイルルーターを利用することができないからです。

docomoの対応エリア

docomoの対応エリアはdocomoのLTEが使える場所ならどこでも利用できるのが特徴で街中はもちろん田舎や山奥なのでも利用できるのが特徴です。

格安simの対応エリア

格安simには大きく分けてdocomo回線とau回線がありどちらもキャリアから通信回線を借りています。

ですのでdocomoとauの電波が入る場所ならどこでも利用できるのが特徴です。

ワイモバイルの対応エリア

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しています。

ですのでソフトバンクのエリア内であればどこでも利用できるのが特徴です。

docomo、auとほとんど同じという事ですね。

WiMAXの対応エリア

WiMAXの対応エリアはdocomoや格安sim、ワイモバイルとは違い少し前までは利用できるエリアが限られていました。

しかし現在では通信エリアが広がっており、街中や田舎などでも利用できています。

またWiMAXではハイスピードプラスエリアモード(月額1,050円)が用意されているのでau 4G LTE回線が利用できるのも特徴です。

それぞれのモバイルルーターサービスでは利用できる回線が違うとだけ覚えておいてください。

また対応エリアはこちらからチェックしてみてくださいね。

docomoの対応エリア

WiMAXの対応エリア

ワイモバイルの対応エリア

通信速度

通信速度はモバイルルーターでネットや動画を観る時に快適に使えるかどうか重要になるところです。

はじめにご紹介いたしました最大通信速度は実際に出る速度ではないのであまり気にすることはありません。

ただし通信速度が遅ければネットに繋がらない、動画をなかなか再生できないなどの不便さがあり、もちろん速ければ快適に使うことができます。

ご紹介しましたサービスの中で一番通信速度が遅い(安定していない)のが格安simですが安く使いたい方には向いているサービスです。

しかし速い通信速度でモバイルルーターを使いたい方はdocomo、ワイモバイル、WiMAXを選ぶことで解決することができます。

速度制限

次は速度制限についてですが4つのモバイルルーターのサービスにはどれも速度制限というものがあります。

docomoの速度制限

docomoは3日間の速度制限はありません。

しかし、ひと月に決められたプラン内のデータ量を使い切ると128Kbpsの通信速度に制限されます。

例えばウルトラデータLLパックプランのひと月に使える通信量は30GBですが、30GBを使い切ると通信制限にかかるイメージです。

格安simの速度制限

格安simでは少ないデータ量プランから大容量プラン、無制限プランと様々なプランが用意されています。

しかしデータ量を使い切ると128Kbps〜200Kbpsの通信速度に制限されます。

また無制限プランを使えるのは現在U-mobileのみですが、3日間で2GB以上のデータ量を使うと速度制限にかかるといったデメリットがあります。

ワイモバイルの速度制限

ワイモバイルは7GBプランの場合、データ量を使い切ると128Kbpsの速度制限がかかります。

また決められたデータ量プランの他に無制限(使い放題)のアドバンスオプション(月額684円)が用意されています。

しかし3日間で10GB使った場合は1Mbpsの速度に制限にかかります。

※アドバンスオプションは通信エリアが限られていますので実際に利用できるエリアが狭いためにおすすめとは言えません

WiMAXの速度制限

WiMAXは3日間で10GBを使った場合のみ1Mbpsの通信速度が制限されます。

格安simやdocomo、ワイモバイルと比べてみると速度制限にかかっても一番利用しやすいのはWiMAXです。

また1Mbpsの通信速度は標準画像のYouTubeが普通に観れる程度のゆるい速度制限なので4つのサービスよりも快適なレベルです。

高画質の動画さえ観なければ問題ありません。

速度制限にかかる時間は10GBを超えた翌日の18時から翌日の2時まで(8時間)と短い期間です。

月額料金

次は月額料金です。

上記の表でお伝えしました月額料金は1ヶ月間のみ利用した場合の金額を記載しています。

しかしそれぞれのサービスではモバイルルーターの端末代金も必要になり2年間〜3年間の契約期間がありますのでトータルでの費用で考えなくてはいけません。

こちらの料金比較をご覧ください。

  docomo ワイモバイル WiMAX
GMOとくとくBB
格安sim
U-mobile
プラン ウルトラLL
パック
pocket WiFi
プラン2
ギガ放題
プラン
LTE使い放題
通信量 30GB 7GB 無制限 無制限
月額料金 9,400円〜 3,696円 1〜2ヶ月目
3,609円3〜24ヶ月間
4,263円
2,480円
端末代金 実質0円 実質0円 無料 別途必要
契約期間 2年間 3年間 2年間〜 なし
キャッシュバック なし なし 31,000円 なし
トータル費用 225,600円〜 133,056円 101,004円 1年間
20,760円
実質月額
(月割計算)
9,400円〜 3,696円 2,916円 2,480円

上記の比較した表を観ていただきますとdocomoプランのモバイルルーターは月額料金を考えると契約するのはあまりおすすめとは言えません。

またワイモバイルは月々に利用できるデータ量を考えると月額料金が高くこちらもおすすめのモバイルルーターとは言いにくいサービスですね。

 

格安simにつきましてはU-mobileの無制限プランで記載しましたがDMMモバイルを選ぶと1GB〜20GBまで細かいデータ量プランを選ぶこともできます。

また月々のデータ量は少なくても良い方にはUQモバイルの3GBプランを選ぶことで通信速度が速いモバイルルーターとして快適に利用することもできます。

格安simなら契約期間や違約金がないのでいつでも解約ができるので短い期間だけ利用したい方には良いかもしれません。

しかしモバイルルーターを長く利用したい方にはトータル費用で見た場合に一番利用しやすいサービスはWiMAXではないでしょうか。

※こちらのWiMAXの料金は最安値でモバイルルーターが使えるGMOとくとくBBで記載しています。

またキャッシュバックキャンペーンは2018年6月のものを記載しています。

もっともおすすめのモバイルルーターはこの2つ

docomo、ワイモバイル、WiMAX、格安simでのモバイルルーターをご紹介しましたがdocomoとワイモバイルは費用を考えると安く利用できないことからおすすめはできません。

しかしもっともおすすめできるモバイルルーターは「WiMAX」か「格安simとモバイルルーターの組み合わせ」です。

無制限のモバイルルーターを選ぶならWiMAX

wimaxのモバイルルーターのSpeed Wi-Fi NEXT W05
WiMAXはデータ量が無制限で安く利用したい方に向いているモバイルルーターです。

WiMAXならキャッシュバックがあるので月額2,900円台で利用でき通信速度も速いので使いやすいモバイルルーターです。

その理由は以下3つです。

  • 契約期間が2年間で良い
  • バッテリー持ちが良いから持ち運んでも長く使える
  • 通信速度がその他のモバイルルーターより速い

といった理由です。

WiMAXのモバイルルーターのおすすめ機種

Speed Wi-Fi NEXT W05

またWiMAXでは様々なモバイルルーター端末が用意されていますが利用をするならSpeed Wi-Fi NEXT W05がおすすめです。

W05以外にはWX04やW04といったモバイルルーター端末が用意されていますが3年契約をしなくてはいけません。

またWX04やW04は旧機種のモバイルルーターなのでバッテリー性能が少し劣ってしまい外でも使いたい方にはおすすめできません。

ですのでWiMAXのモバイルルーターを利用したい方にはSpeed Wi-Fi NEXT W05がもっともおすすめというわけです。

GMOとくとくBB公式サイト

エリアとおすすめ機種で選ぶなら格安simの組み合わせ

2つ目におすすめできるモバイルルーターは、格安simとモバイルルーターのセットです。

格安simとモバイルルーターのセットはこういった方に向いています。

  • WiMAXのエリア外に住んでいる
  • 固定回線があるのでデータ量をあまり使わない
  • できるだけ月額料金を安くしたい

といった方に向いています。

ただしモバイルルーター端末を別に購入しなくてはいけないので費用はそれなりにかか ってしまいます。

おすすめのsimフリーモバイルルーター端末

格安simでモバイルルーターを使うならおすすめはこれ
こちらでご紹介しますモバイルルーターでおすすめのsimフリー端末はAterm MR05LNです。

Aterm MR05LNはdocomoやauといったどの回線でも利用できる優れたモバイルルーター端末です。

また1台のモバイルルーターに2枚のsimカードが入るのでいろんな格安simを組み合わせて使う事や海外で使うこともできます。

Aterm MR05LNの価格と詳細

発売日:2016年9月
端末価格:18,230円
SIMカードサイズ:nanoSIMカード
端末サイズ:W63×D115×H11mm
連続通信時間:最大14時間
重量:115g

※端末価格は2018年6月でのアマゾン調べです。

モバイルルーターにおすすめの格安sim

■無制限で使いたい方にはU-mobile(LTE使い放題プラン)

  • LTE使い放題プラン/月額2,480円(データ専用sim)

U-mobileはdocomo回線の格安simで比較的、通信速度は速いと言われています。

しかし格安simの通信速度は1Mbps程度出ていれば良い方です。

通信速度は速くなくても良いから使い放題の格安simを使いたい方には向いています。

U-mobile公式サイト

■データ量は必要ないが速いモバイルルーターを使いたい方にはUQモバイル

  • データ高速プラン/月額980円(データ専用sim)

UQモバイルはWiMAXと変わらないくらい速い通信速度ができている格安simです。

しかし通信量は3GBしかありませんのでモバイルルーターでデータ量を少しだけ使いたい方に向いています。

UQ mobile公式サイト

まとめ

モバイルルーターの選び方についてお伝えしましたがいかがだったでしょうか。

モバイルルーターを選ぶ一番のポイントはお住まいのエリアで使えるかどうかですが。

たくさんネットや動画が使いたい方に向いているモバイルルーターはWiMAX(GMOとくとくBB)となりました。

WiMAXなら月額料金が安く速度制限時でもそこそこの通信速度がでるので快適なモバイルルーターと言えますね。

ぜひ利用しやすいモバイルルーターを選んでくださいね。

GMOとくとくBB公式サイト

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です